孤独を貫け〜従順な羊になるな。自分の「思想」を持て [4781614076] :
読書のすすめ    カートを見る      

孤独を貫け〜従順な羊になるな。自分の「思想」を持て

1,296円

<5月3日先行発売決定!※一般書店の発売は5月15日頃予定>小林よしのり著、清水克衛著◆当店大人気!『大東亜論』『大東亜論 第二部 愛国の志士、決起ス』『卑怯者の島』『新戦争論1』などの著者小林よしのり氏の「本気」と「本音」に、清水店長が迫った白熱の対談集が完成です!この国の未来をになう若者たちへ、小林よしのり氏と清水克衛が今伝えておきたいこととは?流行りの自己啓発本とは一線を画す、本物の人生哲学がここにあります!→「現代は、SNSなどで人と人との横の繋がりが容易になりました。これも進歩の一つでしょう。しかし、その反動とでもいうのでしょうか。「みんなと」ばかりが重要となってしまって、孤独になる時間を見つけるのが大変な世の中です。小林よしのりさんは、子供の頃病弱だったため、離れの部屋をあてがわれ、孤独な時間を過ごしたと言われます。その中で今につながる思想の種が出来上がったのではないかと思っています。孤独になる時間は必要なのです。ダチョウは危険が迫った時、頭を砂に突っ込んで危険を見ないようにするうだという話を聞いたことがあります。これから世の中は誰がみても明らかなように急激に変わります。少子高齢化、原発を含めたエネルギー問題に環境問題。収まらないテロ攻撃。こういう世の中だからこそ、自分自身の思想や哲学を一人ひとりが練り上げていかなければならないのです。どこかの誰かが作った思想に踊らされているだけでは思想の奴隷状態か先のダチョウです。そんなのは嫌ですよね。少なくとも私は絶対に嫌です。読書は孤独な時間を創ることです。孤独は思想を深く深く深化してくれます。あなたの心の根っ子を力強いモノにしてくれます。この小林よしのりさんとの対談は、みなさんの思考の深化の第一歩になることを願っています。」清水克衛まえがきより【目次より】はじめに――この本が「思想の深化」の第一歩となる(清水克衛)・1章 誤解される「小林よしのり」・2章 もっと「孤独」になるべし・3章 これが真の「革命」だ・4章 「死生観」なき日本人・5章 いかに「独立心」を育てるか・おわりに――理解者の存在がわしの力になる(小林よしのり)

カートに入れる:

  • モデル: 4781614076
  • メーカー: イースト・プレス


読書普及協会