人間この未知なるもの---何が人生の原動力になるのか [4837905110] :
読書のすすめ    カートを見る      

人間この未知なるもの---何が人生の原動力になるのか

843円

アレキシス・カレル著 渡部昇一訳◆1939年に出版されたというこちらの本。 今まで多くの人の人生に影響を与えてきたと言われるが、その内容を読めばあなたも 納得するはずである。訳者である渡部昇一先生もこの本を”最高の恩書”と言われています。ドクスメとこの本の出会いは、先日ご講演いただいた井口潔先生にこの本を読め! と言われたのがきっかけでした。渡部昇一先生はこの本にたいしてこんなことを 言われています。『人生には文字通りの恩師がいて、恩書がある。身近においてますます重さを増してくる書物。それがこの本である。本書の一字一句は、さまざまな学者の一生の研究の結晶である。現在の自分や、現在の日本を考える場合、多くの視点を与えてくれる本である。人間とはいかなるものであるか・・・・この本こそは、今の日本人すべてが読んでよい本である。』私もこの言葉通りだと思います。この20年で大きな地震に見まわれている我が国ニッポン。原発の事故も終息していないまま、次の原発が起動されるようです。 もうここらで根源的に「幸せ」とは?「生きる」とは?「人間」とは?そういう問いに 真っ直ぐに向き合う時ではないでしょうか。そういう意味でこの本は必ず力にありますよ。 

カートに入れる:

  • モデル: 4837905110


人情横丁