王陽明研究〜安岡正篤氏が若き日に書いた幻の書! [4896190069] :
読書のすすめ    カートを見る      

王陽明研究〜安岡正篤氏が若き日に書いた幻の書!

2,484円

安岡正篤著◆縦糸の読書として、読書のすすめでもお馴染みの安岡正篤さんの原点の書がいよいよ入荷です!実は、こちらの本は安岡さんが25歳の時に、大学の卒業論文をまとめて出版した本として、知る人ぞ知る名著として有名なのです。著名な方の本は、最初の1冊にこそ情熱と想いが凝縮されているとよく言われますが、この本も読み進めるうちに、安岡さんの若き日の情熱がひしひしと伝わってきます。高校や大学時代に西洋の文学書や哲学書を読み尽くして行き着いたのは東洋の特に「陽明学の教え」でした。大正時代に書かれた本なので、一部旧漢字もある本ですが、意外と読みやすく、慣れてくれば、初めの「東洋精神論」の項から面白さは格別です♪―「東京帝国大学卒業記念に書いた『王陽明研究』が大正11年(25歳)に発行され、安岡の名を広めた。卒業により、徴兵猶予が解け、徴兵検査を受けるが、この時の徴兵官が『王陽明研究』を読んでおり、「君のような人は兵役に入るより民間にあって国につくす方がよい」とのことであった。学びで国の為に尽くす指針を得た。人生の分岐点の一つをもたらした著書であろう。」『安岡正篤と終戦の詔勅』よりー徴兵官の心をここまで動かすほどの情熱溢れる1冊は、特に安岡さんの本を読まれている方にはもう必読ですね!

カートに入れる:

  • モデル: 4896190069


読書普及協会