修身論 ---How to本からの卒業 [4838721467] :
読書のすすめ    カートを見る      

修身論 ---How to本からの卒業

1,404円

小林よしのり著◆以前、斉藤和義さんの曲に 「彼女は言った」といのがありました。 その歌詞の一部をご紹介しましょう。 ”彼女は言った 天気予報なんて 誰が見るのかしら 余計なお世話よ 雲の行方を見ればいいじゃない 明日になれば 分かる事じゃない Yeah いい事言うぜ まままままったく その通りだ! 彼女は言った 土、日の渋谷には 行きたくないわ 気持ち悪くなるし とうしてあんなにみんな同じなの それより家でいいことしましょ Yeah いい事言うぜ まままままったく その通りだ!” この歌詞、まったくその通りだ!と僕も思います。(笑) いつからあんなに天気予報は詳しく 説明しだしたのでしょう。高気圧や低気圧や前線など 説明されても晴れか曇りか雨かくらいで ことが足りるのではと思います。 こうして、なにやら自分で空を見て 自分で考える能力を奪われているような気がしてなりません。 空気の匂いを嗅いで、雲の色を観て、 天気を予測する。そんな自分で考え自分の意志で 行動することは本来出来ていたのではないでしょうか。 どこかの誰かに与えられた情報で多くの人が 動かされる。「思考の自動化」があちこちで 起きている。 本の世界も、ノウハウ本に踊らされて、 あれがいいとなれば、無自覚でみんなそれに流され、 次に何かあればまたまたそれに流される。 だからこそ「逆のものさし」という、 多くの人が見向きもしないほうをちょっと意識して、 行動することが大切なのだと強く思います。 念のため言っておきますが、 これはぼくが子供の頃からの得意技の「へそまがり」とは 違います。(笑) この世は二元論ですから、 片方も意識しなければ到底真理からはずれるからなのです。 ドクスメと共に学んでこられた皆様は、 ここらで是非ともHow toで提示された生き方を 実践してみてしまう愚かさから卒業しましょう! こちらの本は、そんなことに目覚めさせてくれる キッカケには一番の本かと思います。 2010年に発売された本ですがまで一刷りです。 いまだそんなに売れていないようです。(笑) しかし、読むなら今です!!!

カートに入れる:

  • モデル: 4838721467


人情横丁