人に向かわず天に向かえ---脳外科最前線でわかった「人間学」の効用 [4098250189] :
読書のすすめ    カートを見る      

人に向かわず天に向かえ---脳外科最前線でわかった「人間学」の効用

799円

篠浦伸禎著◆ドクスメで人気の脳外科医の 篠浦伸禎先生の著書ですが、これがまた実に面白い! うつ病患者に安岡正篤氏の本を読んでもらったところ、症状が改善しだしたとのことです。 脳にはご存知のように左脳と右脳があります。左脳は論理的な理屈を司り、右脳は情緒や感情、そして多能的な機能をはたすといわれています。 現代はやたら左脳的なことばかりを社会が求めるために、脳のバランスがおかしくなって結果、うつ病などの心の元気さがなくなってしまうということです。 しかし、「人間学」というものを学ぶことによって右脳が活性化し、「私」から「公」へと意識が変化すること。それこそが脳のバランスがとれることであり、それぞれの人の個性を輝かすことになる。 やはり「人間学」は人間にとってとても重要なことであると脳の研究からひも解いたこの本は、いまこそ読んでみるべきですね。特に指導者には特に必要かと思いますよ!

カートに入れる:

  • モデル: 4098250189


読書普及協会