One Wlord--喜多川泰!待望の最新刊! [kitagawasaisinnkan] :
読書のすすめ    カートを見る      

One Wlord--喜多川泰!待望の最新刊!

1,512円

喜多川泰著 サンマーク出版刊 【NPO法人読書普及協会の10月の成幸読書に決まりました】※「読書のすすめ」には10月15日先行発売予定です。(一般書店では10月21日頃発売予定) サブタイトル「みんなが誰かを幸せにしているこの世界」 帯文章より 「僕たちの世界は、ひとつにつながっている。」少年野球、サービスマン、卒業式、バレンタイン、超能力、就活、日本、出稼ぎ、恋愛・・・。異色の小説家・喜多川泰が描く、「縁(えにし)」をつなげる長編小説。「僕たちはたくさんの人とかかわりを持って生きています。毎日顔を合わせるような深いものから、ある日、あるとき、たまたま隣に座ったという「袖振り合う」程度のものまで。それらすべての他人とのかかわり、経験したすべてのことから、僕たちは何かを感じ、少しずつ、ときには大胆に自分の中に取り込み、自分というものをつくっていきます。 この作品は、短編集のように見えて、つながりを持った一つの長編であり、僕たちの人生そのものを表しています。それぞれの物語を楽しむだけではなく、それぞれの人生は、他者の人生と切り離すことができない縁でつながっていて、別々の物語のようにみえて、実はそれが一つの長編の物語になっていることを感じてもらいたい。『One World』というタイトルには、そんな思いが込められています。」(著者あとがきより)

カートに入れる:

  • モデル: kitagawasaisinnkan


現在のレビュー: 1

読書普及協会