神社のおかげさま--忘れちゃいけない日本人の心 [4750512204] :
読書のすすめ    カートを見る      

神社のおかげさま--忘れちゃいけない日本人の心

1,404円

和田裕美著◆「お米の一粒ひと粒に神さまがいるんだよ」 こんな言葉、子供の頃親からよく聞きませんでしたか? しかし、ふと気づいてみると 最近は聞きませんね。 いつの頃からか、 信仰心とか、神さまという言葉を 使うと「なんだか、あやしい・・・」という目でみられるように なってしまっています。 ドクスメも昔は「こちらは何かの宗教なんですか?」 と、よく聞かれたものです。(笑) しかし、みなさん!こちらの本を 読んでみてください。 日本人のDNAに刻まれた神社の影響は とっても大きいものだったのです。 みなさんご存知の松下幸之助さん。 彼も大企業になって、 自分が頭を下げる機会が減った時に、 自宅や会社に神棚をつくり、 頭をさげる謙虚な気持ち、なにからも学ぶ姿勢を 忘れないようにしていたそうです。 著者の和田裕美さんは、 営業の世界で有名なかたですが、 はてさて、彼女の売れる大本は神社好きから 来ているのかもしれません。 後、最近気になるのは、 祭日に日ノ丸が、各家庭に掲揚されなく なったのはいつからなのでしょう? ぼくが子どもの頃は、みんな揚げていたのにな〜。 忘れちゃいけない日本人の心は神社を探ると、 ひしひしと伝わってまいります。

カートに入れる:

  • モデル: 4750512204


読書普及協会