ヒンシュクの達人---誰だって達人になれるってもんだ! [4098251926] :
読書のすすめ    カートを見る      

ヒンシュクの達人---誰だって達人になれるってもんだ!

756円

ビートたけし著◆アメリカ流の夢至上主義が 浸透しちまった影響かもしれないけど、 いつの間にかニッポン中に 「仕事は楽しまなきゃいけない」 「自分らしくイキイキと働かなきゃいけない」 という幻想がはびこっちまってさ。 そんな甘〜い現実なんて、 実際にはありもしないのに、 ちょっとうまくいかなくなると 「これは本当の自分じゃない」 とか言って、自分の殻に閉じこもってしまう 若者が増えちまった。 そうなると 「なにもしないで寝てたほうがいい」 ってナマポにたかる人間が出てくるのも トーゼンだよ。だって楽だもん。 以上 ビートたけし著『ヒンシュクの達人』 より。 --------------------------------------------- ほんと、たけちゃんよく言ってくれやした! 声だかに夢!夢!って言ってたって、 そりゃーてめぇーの欲だけのお話しだろって。 どんな仕事でも、人の役に立つと思って やれば、誰だって達人になれるってもんだ。 夢を語るより、さっさと「使命」に気づいた方が、 世のため人のためだぜ。 おじさんは憎くて言っているんじゃね。 追えば追うほど、遠ざかるのは世の常だ。 肚を真空にして、 ご縁でいただいた仕事にベストをつくすんだ! そうすりゃお天道様は見逃がさないぜ。 (以上、足立区にいそうなおっちゃん風でございました。笑) 本当に日本人の価値観(ものさし)は、 2011年3月11日を機会に大変化を しなけりゃなりませんでした。 この本の中では、ビートたけしさんの独特のものさしで 東日本大震災について語られておりますが、 徐々に痛みを、情を忘れられていく方向に進んでいるようで 危機感を覚えます。 たけしさんのようにたとえ顰蹙を かったとしても、一度自分の頭で逆に考えてみて、 そして全体像の真実を見渡し、 善と悪というものさしから離れて判断する思考が必要だと 思います。

カートに入れる:

  • モデル: 4098251926


読書普及協会