新編 知覧特別攻撃隊---過去へは、感謝の思いを [4904850015] :
読書のすすめ    カートを見る      

新編 知覧特別攻撃隊---過去へは、感謝の思いを

1,028円

三時の思い 1、過去へは、感謝の思いを、 2、現在へは、存在する喜びの思いを、 3、未来へは、明るい希望の思いを、 以上の三時の思いを維持、持続すること。 大敬さん著『心はゴムひも?!』 の中の言葉です。 過去という歴史は 常に感謝の思いをいだかなければなりませんね。 ドクスメの近所に住む、 木村さんという在日朝鮮人の社長さんが ドクスメによく顔を出してくださいます。 15年前、この木村さんからこう言われました。 「鹿児島の知覧って行ったことある? え?ないの!駄目だよ!! 日本人なら絶対に知覧に行きなさい。いますぐ行きなさい!」 そう言われて、ちょっと最初はビビりましたが(笑)、 あれからもう5回ほど「知覧特攻平和会館」に伺うことになりました。 本当に木村さんには感謝です。 ドクスメによく来る、 特攻隊が大好きな若者がおります。 やたらに暑苦しく特攻隊について語るので、 「そんなに特攻隊がすごいっていうけどさ、 9.11の自爆テロと特攻隊はどう違うの?同じじゃないの?」 と、あえて意地悪な質問をしたのですが、 その若者、何も答えられないでいるんです。 こちらの本は、 「知覧特攻平和会館」に展示されているものと 同じように、特攻で亡くなった英霊たちの、 写真・遺書・遺詠・日記・記録など、 たんなる歴史ではなく、「生きた歴史」に ふれることになります。 私なんか、まえがきを読んだだけで、 おはずかしながら、人目をはばからず号泣してしまいました。 特攻隊として亡くなった方々は、 決して自爆テロなんかではありません。 この本をぜひ読んでいただいて、 しっかりと若くして散っていった彼らに感謝の思いを 持たなきゃ日本人じゃないぞ!!!と、木村さんに叱られそうです。(笑) 「21世紀になった今でも、 世界では無差別に殺戮を繰り返すテロや紛争が起こり、 日本では1年に3万人を超える自殺者がいる。 この世界は、あまりにも命を粗末にしている。」 ぜひ、ご家族のみなさんでお読みください。 この本に載っているたくさんの写真を拝見すると、 実にみなさんかっこいいお顔をされています。 惚れてしまいそうですので、みなさまもご注意ください。(笑)

カートに入れる:

  • モデル: 4904850015


読書普及協会