言志四録 抄録 [4896197174] :
読書のすすめ    カートを見る      

言志四録 抄録

1,620円

渡邉五郎三郎 訳/勝川華舟 浄書/世良田嵩著 幕末の志士のほとんどが、 この本に影響を受け、そして力強く生きていく 指針としてたいへん大きな役割をした本です。 私、清水も 故七田眞先生のプライベートな勉強会で 「言志四録」をテキストにして大いに学び、影響を 受けてまいりました。 「言志四録」についての本は多く出版されていますが、 この本は、どの本とも決定的に違う事があるんです。 それは、現代語訳はあるのですが、 解説が一つも載っていないということなんです。 多くの「言志四録」について書かれた本には、 学者のかたや、研究者のかたなど 解説がついています。 しかし、それはその方の解釈であり、 この「言志四録」に限っては、 その文を読み味わい、そして自分自身で考え、 身につけていくものだと思うのです。 なぜそう思うのかと言えば、 学者さんの書かれている事は難しくって意味がわかんないからです!(笑) かえって他人、または非常に賢い方が 間にはさまると、 本来は単純明朗に則行動に移すことを目的とした本だと思うのですが、 あまりにも余計なものがつきすぎているような気が 前々からしておりました。 私たちは学者でもなく「言志四録」の研究者でもないわけです。 普段の生活にこの本を活かし活用することが、 もっとも私たちにとって大切なことなんだと思います。 時代の変化が早いと言われている昨ですが、 けっして変わらないこともあることを 知っていたほうが、 あたふたと世間様に振り回されなくてすみます。 いまのこの時代の日本は、100年後の人たちが、 我々が明治維新をみるのと同じように、 「あの時代が日本が大きく変化した時代なんだなー」 と思われるような時代なのかもしれないと、 ふと考える時があります。 もしそうだとしたら、 幕末の心ある人たちが学んで大いに影響を受けた 『言志四録』をここでまた学ぶことって、 とっても大切なことなんじゃないかと痛切に思うのです。 いかがでしょう? 解説文がない『言志四録』。 読んでみませんか?!

カートに入れる:

  • モデル: 4896197174


現在のレビュー: 1

読書普及協会