大山泰弘氏講演録 働くしあわせ--知的障害者に教えられた”究極の幸 [dokusume] :
読書のすすめ    カートを見る      

大山泰弘氏講演録 働くしあわせ--知的障害者に教えられた”究極の幸

500円

NPO法人発達障害者父親会編 ※(この本は一般書店では販売しておりません。)『日本でいちばん大切にしたい会社』という本はもうお読みになりましたか?この本の中で絶賛されている日本理化学工業蠅亮卍垢気鵑梁膸蛎拗飴瓩旅岷蚣燭覆里任后この会社は社員74人中54人が知的障がい者なのです。最初はなかなか障がい者の方々を雇うことには抵抗があったのだそうですが、あることがきっかけで雇うことを決断されました。ところが、障がい者の人達から「働くしあわせ」を学ぶ事件が続出するんですねー。この本の中にも書かれている事ですが、 お釈迦さまの弟子の中の高僧を羅漢というのだそうです。 全員で16人いるのですが、 その中のひとり「周利槃特(しゅりはんどく)」という高僧は 実は知的障がい者だったのです。 お経なんて読めません。しかし、一心不乱に一つことに取り組む 姿は誰にも負けません。 悟りへの道のヒントは滝に打たれたり、苦行をすることよりも 普段の生活の中にあるというのがお釈迦様の考えだったんですね。さてさて、この本にはこれからの新しい発展のために現代人が気付きかなければならない、出来事が満載です。ぜひぜひご一読を!!!

売り切れ
  • モデル: dokusume


現在のレビュー: 1

人情横丁