「やさしい」って、どういうこと? [4796659550] :
読書のすすめ    カートを見る      

「やさしい」って、どういうこと?

972円

アルボムッレ・スマナサーラ 著 【2009年10月の成幸読書の決まりました!】 ☆「エチカの鏡」のなかで、やさしさは、実は・・エゴだったんですよ!と紹介させていただきましたのが本書です。☆ 仏教の長老のお話によれば エゴと欲ってのは全然違うんだそうです。 たとえば魚は水に棲む。 水がなくっちゃ生きられないから 「水の中で生きたい!」という欲求を持っている。 生きとし生けるものは、みな、こういう欲を 持っていて、それはいいことなのだそうです。 ところがその中で、 人間だけが「エゴ」も持っている。 たとえば、食も住も十分満ち足りているというのに 「もっともっと欲しい」と願ったり、 自分に合う人を「優しい人」と言い、 自分に合わない人を「優しくない」と言ったり… 人間は「優しさの定義を間違っている」んだそうです。 本当は、エゴをなくして「欲」だけで生きていけばいい。 そうすれば誰もが「優しい」世界で生きていけるように なるんだそうですぜ。 この本を読んでいて、「あみ式マッサージ」のあみちゃん のことを思い出しやした。 ご存知の方も多いと思いやすが、あみちゃんは 以前、「読書のすすめ」でアルバイトをしてくれて いたことがありやしてね。 先日、大きなイベントがありまして、 出張販売で数日店を空けることになったため、 あみちゃんに店番をお願いしたのですが、 帰ってみたらびっくりです。 お店は整然としているし、 お願いしていなかったことまで、全部片付けてくれて おりやしてね、 あっしはしみじみ、ありがたいなあと思いやした。 「どこにいても、  そこで、自分に出来る精一杯のことをやる」 それができることが、本当の優しさなんだそうですぜ。 ちなみにこの本には「エゴ」を無くす方法ってのも 書かれておりやしてね、 その方法を実行すると、自分に対する世界が がらりと変わるんだとか…。 さて、それは何でしょうか? それは読んでのお楽しみ!

  • モデル: 4796659550
  • メーカー: 宝島社


人情横丁