気楽なさとり方 [4531062914] :
読書のすすめ    カートを見る      

気楽なさとり方

1,404円

宝彩 有菜(著) 日本教文社 単行本(ソフトカバー) 213P
この本の方は「十牛図」という禅の教えを笑っちゃうくらい、わかりやすく楽しく解説してくれています。「牛」を「マインド(心または欲)」に例えて、1〜10まで牛が登場します。1から順番に読み進めていくと10番目の牛にたどりついた時は「さとり=おだかな心」になっている自分に気づくことになるでしょう。本文の中で一貫していることは *幸福感というのは、マインドの作業域の容量が、充分余裕のある状態のことです。幸福をつかむのではなく、不幸感を一掃すれば、誰でも大幸福になれます。もともと人間は大幸福なのです。* 小松茸という名の弟子と笑雲師匠との漫才みたいな会話で話が進んでいきます。読書のすすめではのべ3000人くらいの方にこの本をご購入いただき喜んでいただいております。おすすめです。

カートに入れる:

  • モデル: 4531062914
  • メーカー: 日本教文社


現在のレビュー: 1

人情横丁