無意識の整え方---オーラが変わる!人生が変わる! [4847094101] :
読書のすすめ    カートを見る      

無意識の整え方---オーラが変わる!人生が変わる!

1,512円

前野隆司著◆昨今、いろいろな「成功本」があふれておりますが、 どれを読んでもさっぱりで、またまた次の成功本をと 次から次へと読んで、まるで「成功オタク」みたいに なってしまう人を見かけます。 そういった本を読むこと自体は悪い事ではないのでしょうが、 その前にやらなければならないのは、その人固有のオーラを 輝かすことではないでしょうか。 さて、このオーラとはなんでしょう。 東洋思想でいえば、人の心と無という無尽蔵の智慧をつながる。 そんなことなのだと思います。しかし、オーラだなんて あやしい言葉では、西洋思想にどっぷりの私たち現代日本人には さっぱり理解できない事柄でしょう。 そこで、無尽蔵の無とつながる心を潜在意識、または無意識を 考えてみてはどうでしょう。そう考えてみると、ここに素晴らしい本が あります。 【無意識の整え方---人生が変わる!】 ここで、目をつむって静かに椅子のでも腰かけてみてください。 そうすると、心の中に何かしらのざわざわしたモノが湧き出して こないでしょうか。あれやこれやと雑音がすごいはずです。 私なんかは雑音がひどすぎて、静かな時間をもつことさえ 嫌になることがあります。(笑) 自分で話している時や、テレビやゲームをしている時などは、 この無意識下の雑音が聞こえてはいませんが、それでも この雑音は絶えず流されっぱなしなのです。 オーラを良くするためには、この雑音を整えなきゃなりません。 この本にある面白い実験のことが書かれていました。 下記にご紹介しましょう。 「興味深い実験を紹介しておきましょう。1983年、カリフォルニア大学サンフランシスコ校の医学部神経生理学のリベット教授が発表したものです。 リベット教授がおこなったのは、人間が指を動かそうとするとき、脳にある「動かそう」と意図する働き(意識)と、筋肉を動かせと脳が指令する随意運動野(無意識)の働き、そして実際に指が動くタイミングを計測する実験でした。 その結果は驚くべきものでした。 筋肉を動かすための運動神経の指令(無意識)は、心が「動かそう」と意図する脳の活動(意識)よりも0・35秒も先だということがわかったのです。 常識的には、意識が最初に「動かそう」とし、それにしたがって運動の指令(無意識)が出て、指が動くはずですね。ところが実際は、まったく逆だったのです。何かの間違いではないかと思うかもしれませんが、この実験はその後もいろいろな研究者によっておこなわれており、いずれもほぼ同じ結果が得られています。」 いかがでしょう。西洋思想に疑いをもたない現代日本人が 常識だと思っているモノがまったくの逆さまだったのです。 そこで著者の前野氏は、東洋思想的なこの無意識について、 実際にこの世界で活かしている4人の識者にインタビューをします。 それがこの本に書かれているのです。 その4人とは、 心身統一合氣道会会長 藤平信一氏 光明寺僧侶  東大卒の気鋭の僧侶・松本紹圭氏 森の中で経営者や子どもたちへのプログラムを実施する 株式会社森へ 代表取締役・山田博氏 東大病院循環器内科助教の医師・稲葉俊郎氏 。 これら4人の方々の貴重な会話の中から、 無意識という無とつながる心、オーラを良くする”何か”が つかめることと思います。 あなたが無意識に椅子に座っているとき、 腰骨は立っているでしょうか? 誰かとの会話中に無意識に誰もが気分がよくない否定的な言葉を もらしていないでしょうか? 電車で席を譲ろうと思った時、パッと立ち上がれるでしょうか? これらすべてのことが、身についたとき、オーラが変わり、 人それぞれの固有の運命がうまく動き出すのです。 こちらの本で無意識をまずは整えましょう。ノウハウ本は その後です。(笑)

カートに入れる:

  • モデル: 4847094101


読書普及協会