誰が為に俺は弾くのか---心のカサブタをぶっ壊してみよう! [4333025451] :
読書のすすめ    カートを見る      

誰が為に俺は弾くのか---心のカサブタをぶっ壊してみよう!

1,512円

寺内タケシ著 これからの時代、とっても肝心なことは、 ”創造”することだ。 世界も日本も地域も、政治も会社も家庭も、 そして、幸福感も。 ”創造”するためには、 まずは”破壊”をしなければならない。 今まで大事に握っていた”正しい”というモノサシを、 捨てる時がきている。 しかし、 この”破壊”というやつが、なかなか出来ないでいて、 右往左往し、悩みがつのるだけの停滞感や不安感で つつまれているような気がしてならない。 そこで、この本の著者、 寺内タケシの登場である。 5歳でギターを手にした寺内タケシ。 “ギターの神様"と言われ、73歳の今もステージに立ち 熱くメッセージを届けている。 彼の高校時代に、 音楽のテストがあって 「ベートーヴェンについて書け」 という問題が出たそうである。 その時寺内少年はきちんと考えてこう答えたそうだ。 「会ったことがないから知らない」 実に的を得た答えである。(笑) 先日、利発そうな若者がドクスメに来た。 話をしていると、お医者さんにうつ病だと診断され、 いま会社を休職中だという。 利発だからこそ、 心の奥底で矛盾を抱え、それを古いモノサシや価値観で 覆い尽くし、気づかないうちに心の力を失くしていっている。 うつになったり、ちょっと心が元気ないなーと、 思ったときって、 ついつい、”癒され本”を手に取りたくなるのは、 わかるが、そんな本ばかりでは問題は解決しやしない。 たまには、この本のような”破壊”またはロックな本を、 ぜひ読んでみていただきたい。 心に覆いかぶさったカサブタをぶっ壊してみよう! 元々生まれ持った自信に満ちた本来の心が、 ひょいと顔を出してきてくれる。

カートに入れる:

  • モデル: 4333025451
  • メーカー: 佼成出版社


人情横丁