神秘の夜の旅〜「死者論」を読む [4901510998] :
読書のすすめ    カートを見る      

神秘の夜の旅〜「死者論」を読む

2,700円

若松英輔著◆現在当店大人気!『死者との対話』(若松英輔著)の中で「死者論を読むブックリスト43」でご紹介の1冊がこちら!あれこれ説明するより、ブックリストの若松さんの紹介文をご覧ください。『死者との対話』や若松さんの本の理解がグッと深まりますよ!→「題名には書かれていないが、本書は、越知保夫の評伝と、彼が提示したなかでもっとも重要だと思われる四つのキーターム(「実在」、「死者」、「聖者」、「異端」)を、井筒俊彦、チェーホフとガブリエル・マルセル、小林秀雄、須賀敦子らと、共時的対話のなかに読み解こうとした作品である。本書において、死者論は、部分であるより、全体の基調となっている。それは批評家越知保夫の主題でもあったが、これを書くあいだ、作者(私)がいつも越知保夫を横に感じながら書いていたためでもある。文学に限らない、芸術とは本来的に死者との共同である。この真実を経験させてくれた一冊だった。刊行は、「井筒俊彦――叡智の哲学」の後になったが、この一冊こそ、批評家としての私の原点である。越知保夫に「読まれる」ことを強く意識しながら作品を書いている。」

カートに入れる:

  • モデル: 4901510998


読書普及協会