【残り20冊セット限定!】山田準著「西郷ライン」3冊セット! [yamadasetto] :
読書のすすめ    カートを見る      

【残り20冊セット限定!】山田準著「西郷ライン」3冊セット!

4,644円

※2016年5月の「旬」のおすすめとして大人気!今も、西郷ラインの定番本になっている、『言志録講話--付・王陽明物語』ですが・・・、残念ながら、今読書のすすめ店頭にある20冊で出版社さんを含め、品切れになるとの連絡がありました。この20冊が売り切れてしまうと、次回の増刷は未定になりますので、こちらの「西郷ライン3冊セット!」も、残り20セット限定になります。。。本当に、売切れ御免の早い者勝ち!気になる方は、お早めのご注文をおすすめします!!◆当店大人気の『南洲百話』の著者で、清水店長が逆のものさし聴講生や、読書のすすめ常連の方々に、今最も強くおすすめしている山田準著『言志四録』と『陽明学講話』(2016年5月の成幸読書)、そして、より深く陽明学を学びたい方のための『伝習録講話』の3冊セットです。清水克衛著『魂の読書』を読んだ方や逆のものさし聴講生は「西郷ライン」を学んでいますが、『言志四録』と『伝習録』は特に西郷隆盛の縦軸を作った書になったと言われています。西郷さんにとって、『言志四録』は座右の書であり、『伝習録』は、沖永良部島に島流しにあった際に読み込み、志を深めた真のタテ糸の名著なのです。そんな、『言志四録』と陽明学思想の真髄が書かれた『伝習録』を、陽明学者山田方谷の 孫娘と結婚され、山田家を継いだ山田準氏が、とても分かりやすく解説した講話が、なんと!ずっと出版社の倉庫の中で眠っていたままだったのです。3冊とも講話録ですから、読みやすく、しかも、 山田準という大智慧者が目の前で、私だけの 講義と励ましをしてくれてるように読みすすめられます。この春、「縦糸の読書」の実践を目指されている方や、逆のものさし講の聴講生は必読書です!!※読む順番としては、『言志録講話』→『陽明学講話』の順に読んだ上で、『伝習録講話』(少し上級編)の順番に読むことをおすすめします。

売り切れ
  • モデル: yamadasetto


読書普及協会