【本当に、残り20冊のみ!】山田準著「言志録講話--付・王陽明物語 [4896191479] :
読書のすすめ    カートを見る      

【本当に、残り20冊のみ!】山田準著「言志録講話--付・王陽明物語

1,296円

※2016年5月の「旬」のおすすめとして大人気!今も、西郷ラインの定番本になっている、こちらの『言志録講話--付・王陽明物語』ですが・・・、残念ながら、今読書のすすめ店頭にある20冊で出版社さんを含め、品切れになるとの連絡がありました。この20冊が売り切れてしまうと、次回の増刷は未定になります。本当に、売切れ御免の早い者勝ち!気になる方は、お早めのご注文をおすすめします!!◆山田方谷の 孫娘と結婚され、山田家を継いだ 山田準氏の本はやはりすごい!の一語です。 ドクスメでただいま大反響の【南洲百話】ですが、 著者の山田準氏は慶応3年1867年お生まれです。 明治維新を五感で感じ取っているんですね。 だから話に迫力と真理があるように思います。 さて、この本もまたすごかった!是非みなさんにも 強烈にオススメしたい本です。 昭和11年に、日本放送協会で 朝の修養講座という番組あったそうで、 そこで語られたことが、こうして講話として 本となったのです。 ドクスメでももはや定番本として人気の 佐藤一斎著「言志四録」ですが、西郷隆盛も 愛読し、その中から自身の座右の銘として 百一条を選んで、魂にすりこもうとしていたそうです。 さすが西郷さんですね。 そこでこの本の著者、山田準氏は、その西郷さんが 選んだ百一条の中から15条を選んで講義を されたのがこの本となっています。 「憤」の一字からはじまるこちらの本。 はじから最後まで気合い注入してくれます。 ぼくも読み終わった時、付箋だらけになってしまいました。 最近の日本人は、まずは理屈より優先させねばならないのは 気合いではないでしょうか。 「知性は勇気の僕である」という有名な言葉が ありますが、まさにその通りだと思っています。 そういう意味で、所謂「自己啓発本」はとっても 必要な現代だと思っております。が、しかし、 本当に啓発される本というのは、近頃はめったにお目にかかれない 現状ではないでしょうか。 この本は間違いなく啓発されます。 読むときに気をつけていないと、鼻血が出てしまうかもしれません。(笑) この本も、【南洲百話】 と同じく、一度絶版になり、平成10年に復活され、 未だ初刷りということは、長い間、皆を啓発してくれる こんなにいい本が倉庫の中で眠っていたのかと思うと 残念でしかたありません。 講話録ですから、読みやすく、しかも、 山田準という大智慧者が目の前で、私だけの 講義と励ましをしてくれてるように読みすすめられます。 生で聞いた、明治維新のいろんな興味深い話も 満載でした。これは読まなきゃなりますまい!(笑)

売り切れ
  • モデル: 4896191479


人情横丁