【白駒妃登美さんおすすめ!】新釈古事記伝 全7巻 [kojikiden] :
読書のすすめ    カートを見る      

【白駒妃登美さんおすすめ!】新釈古事記伝 全7巻

12,960円

【白駒妃登美さん大絶賛!】※この度、最新刊『歴史が教えてくれる日本人の生き方』を出版される白駒妃登美さんに、今回の最新刊と一緒に読むおすすめ本をお聞きしたところ、こちらの『新釈古事記伝』を即答でご紹介いただきました。こちらの『新釈古事記伝』は以前から読書のすすめでもおすすめしていたとっておきの本ですが、最近たくさんのご注文をいただいています。ありがとうございます。この夏にじっくり読むための読書にもピッタリ♪まだお読みでない方は、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?――阿部國治著、栗山要編◆まったくすごい本が出たもんだと感心するしだいです。 こちらの本は、限定3000冊だそうですが、 読書のすすめに多少分けていただきました。 著者の阿部國治氏は明治30年生まれで、 東京帝大法学部を主席で卒業されたあと ずーっと教師をされていたそうです。 この方が戦前に自費出版でこの「新釈古事記伝」を 出版されていたそうです。 しかし、敗戦とともに長い間絶版になっておりました。 それを門下生であった栗山要氏が編纂し、 この本が現代に復刻されたのです。 生前著者の阿部先生はこんな言葉を残しておられたそうです。 「『古事記』の正しい姿を明らかにすることは、  いつの世においても大切ですが、  現代の日本においては、殊のほか大切なことであります。  いわば『古事記』は  汲んでも汲んでも汲みきれることのない泉のような “たましい”の糧なのであります」 「新釈」とありますが、 阿部先生の解説は読んでいてなぜか涙が出ましたし、 古事記は原始日本人の叡智と祈りの結晶なんだなーと 心底感動いたしました。 読書のすすめに何冊くらい分けてくださるのか わかりませんが、 いろいろな面で岐路に立つ我が国ニッポン。 そんな時だからこそ、一人でも多くの方の 目にふれていただけることを切に願います。 清水克衛

カートに入れる:

  • モデル: kojikiden


この商品をお求めの客様はこんな商品もお求めです。


読書普及協会