『20世紀少年』完全版全11巻+『21世紀少年』フルセット! [20seikisyounen] :
読書のすすめ    カートを見る      

『20世紀少年』完全版全11巻+『21世紀少年』フルセット!

18,960円

浦沢直樹著◆昨日、突然清水店長に「これをすぐに読みな!」と1冊の本を手渡されました。その本の名前は、『20世紀少年』第1巻。『20世紀少年』は全11巻+『21世紀少年』が出ているコミックです。映画もありましたから、ご存知の方も多いはずです。僕も名前は知ってはいましたが、映画を見たことも、コミックを読んだこともありませんでした。「でも、一体なぜ今この本なんだろう?」と思いましたが、清水店長は理由は教えてくれません。年に2回くらいあるんですよ。「とにかく、今すぐこの本を読みな!」という時が。早速、読んでみると、1970年代の大阪万博があった時代の物語で、僕は生まれていなかった時代の話なので、さっぱりその時のことは分かりませんでしたが、読んでいるうちにですね・・・何となく「これは現代の状況にリンクしているのではないか?」そして、「今、このマンガを読むからこそ得られるメッセージがあるのではないか?」そんな思いが読んでいるうちにどんどん強くなっていきます。そして、ページをめくる手は止まらなくなり、仕事が手につかなくなる始末(笑)すでに何となくは、ストーリーをご存知の方も多いと思うので、あれこれ内容の説明はあえてしませんが、清水店長がふっとこんなことを言っていました。「『なぜ世界は日本化するのか』の著者の佐藤芳直先生が大切にしている「恩送り」という言葉があるでしょう?あの「恩送り」の意味が、この『20世紀少年』を読むとよく分かるんだよね。50年後の未来に生きる人たちに何を遺せるのか?それを考え続けた人たちの物語なんだよ。だから、50年前の人達が何を思い、何を遺そうとしてきたか?を知ることで、今の自分達がどう生きて、何を遺していけばいいかを考えることができる。あとは、自分で読んで考えな!」これ以上はいくら聞いても教えてくれませんでした。でもですね、本というのは読むタイミング、「今このタイミングで読むべき時!」というのがあるんですよ。それは今の本でも昔の本でも変わりません。そういう意味では、全巻読むまで、その真意は分かりませんが、清水店長からの「今このタイミングで読むべき本No.1」なのでしょう。映画をすでに見たよという方も、タイトルだけはご存知の方も、皆さんもこの『20世紀少年』+『21世紀少年』を読んで、「恩送り」の狄燭琉嫐瓩魄貊錣帽佑┐泙擦鵑? ※最後の最後までしっかり読んで皆さんに深く考えていただきたいので、読書のすすめHPでは、『20世紀少年』完全版全11巻と『21世紀少年』までのセットのみのご用意とさせていただきます。どうしても、1冊ずつご覧になりたいという方は、お手数ではありますが、読書のすすめまで足をお運びください。<読書のすすめ 小川貴史>

カートに入れる:

  • モデル: 20seikisyounen


読書普及協会