いきな言葉野暮な言葉----いきな日本語のお手本帳 [4794221049] :
読書のすすめ    カートを見る      

いきな言葉野暮な言葉----いきな日本語のお手本帳

756円

中村喜春著◆「いきか野暮か?」なんでもかんでも自動化される世の中になり、AIの登場で益々自動化がすすむ世の中になってまいります。そんな時代の商売繁盛に欠かせない判断基準がこの「いきか野暮か?」という日本人独特の価値基準です。世界は日本化する世の名で、ぜひとも身につけたいのが「いきな言葉」であるといっていいでしょう。この本には、そんなことばが詰まっております。読み逃せない一冊ですよ。やらずの雨、おちゃっぴい、見巧者、とつおいつ、独り合点、下駄をあずける、色消し、弓を引く―花柳界や歌舞伎に伝わる言葉、江戸言葉160語を収録。戦前の新橋で華やかに活躍した喜春姐さんが軽妙かつ辛辣な語り口で、その意味と気のきいた使い方を伝授する。古き良き日本語のもつ心地よい響きや風情を味わい尽くす。洒脱で気風のいい江戸っ子の心意気が浮かび上がってくる、いきな日本語のお手本帳。

カートに入れる:

  • モデル: 4794221049


人情横丁