心に響く呻吟語---迷いが晴れる人生訓【3月度成幸読書】 [4820717799] :
読書のすすめ    カートを見る      

心に響く呻吟語---迷いが晴れる人生訓【3月度成幸読書】

1,728円

呂新吾著 祐木亜子訳◆悩み多き現代人。 何故悩むのかと言えば、 やはり心の中に芯となる軸がないからでは ないだろうか。 一つ芯を持ち合わせていれば、あれこれと 思い悩む必要が無くなります。 先日ご紹介した、 公田連太郎著の『呻吟語』ですが、 あまりの反響に少々びっくりしています。 近頃の所謂”啓発書”というのは、 もちろん全てではありませんが、本来の”啓発”としての 役割をしていない本が多すぎるように見受けます。 そこで、もう一冊お知らせいたします。 こちらの本、漢文の原文と 読み下し文、そして現代意訳文と分かけて 書かれていますので、私のように 学生時代に漢文をもっと勉強しとけばよかった!と、 思われている方には、とっても最適です。(笑) 特に読み下し文のところは、 知らなかった多くの漢字にふりがながふってあって、 漢字本来の意味や読み方までわかっちゃうので、 とても勉強になってしまいます。 ”論語”と違ってあまり有名ではない”呻吟語”ですが、 大塩平八郎や西郷さん、そして昭和平成の 経営者・政治家が迷ったときに開いたこの中国の古典。 私たち現代人の心が晴々とする本物の啓発書。 是非この機会にふれてみましょう! この本、2010年6月に発売されたようですが、 いまだ初版刷りです。きっと多くの日本人は この本の存在する知らないでいるのかもしれませんね。 とってももったいないことです。 なので、今月の成幸読書に選定いたしました!

カートに入れる:

  • モデル: 4820717799


読書普及協会