【逆のものさし選定本】ひとり起つ---私の会った反骨の人 [4006032760] :
読書のすすめ    カートを見る      

【逆のものさし選定本】ひとり起つ---私の会った反骨の人

1,123円

鎌田 慧 著◆組織や権力にこびずに自らの道を疾走した著名人二二人の挑戦.今もかけがえのない輝きを放つ個との対話. 組織や権力にこびることなく,自らの道を疾走した著名人22人.その挑戦と飛躍とは何だったのか.高木仁三郎,灰谷健次郎,家永三郎,松下竜一,斎藤茂男,本島等,新藤兼人,戸村一作他,今もかけがえのない輝きを放つ個人の想いを伝える人物ルポ.一人の決断と頑張りから,社会が一歩ずつ変わっていくことを実感させる. ■編集部からのメッセージ 岩波現代文庫で最も多くの本を刊行されている著者が、本書を執筆した鎌田慧さんです。鎌田さんは岩波現代文庫『六ケ所村の記録』(上)(下)に示されるように、長年原発問題にも取り組み、原子力発電所がどれほど有害で危険なものかを書き続けてきた稀有な存在です。脱原発運動にも長年参加してきた鎌田さんは、3.11福島原発事故以後現在まで脱原発運動の先頭に立って獅子奮迅の活動を続けてきました。  その鎌田さんの著作活動に関心をお持ちの方も、本書『ひとり起つ――私の会った反骨の人』をまだお読みでない方が多いのではないでしょうか。  本書で鎌田さんは22人の人物に取材しています。この22人の方々は、組織や権力にこびることなく、自らの道を疾走し続けてきた方です。ほとんどが著名人ですが、決してひ弱な優等生ではありません。長いものに巻かれることなく、自らの意思を貫き通してきた方々です。その挑戦と飛躍は、いかにして可能になったのでしょうか。  高木仁三郎、灰谷健次郎、家永三郎、松下竜一、斎藤茂男、本島等、新藤兼人、戸村一作、埴谷雄高、大田昌秀など、一人ひとりの言葉の中に、何物にも負けなかった情熱が漲っています。22人のなかには、逝去されてしまった人も多くいますが、ただ忘却されてしまうことを拒むように、強い光を放ち続けるその存在は、私たちに勇気を与えてくれます。本書を読むことで、一人の決断と頑張りから、社会が一歩ずつ変わっていくことを実感できるのです。今もかけがえのない輝きを放つ個人の想いを伝えた人物ルポとして、ぜひ本書をご一読ください。  本書は平原社から2007年に刊行されました。

カートに入れる:

  • モデル: 4006032760


人情横丁