100年前からの警告---福島原発事故と朝河貫一 [4763407016] :
読書のすすめ    カートを見る      

100年前からの警告---福島原発事故と朝河貫一

1,836円

この本の主人公、福島出身の歴史学者・朝河貫一は、封建制研究の世界的権威で、日本人として初めてイェール大学の教授になった明治〜昭和にかけて活躍した人物です。 ルーズベルト大統領の天皇宛親電の草稿を書くなど、日米開戦の回避に奔走し、3・11への警句ともとれる卓越した歴史観と世界観は、今改めて注目されています。 事故後3年、報告書から2年経つ今も、抜本的解決はなされていません。10年来朝河貫一の研究を進め、自身も原発事故被災者である著者陣が、朝河の著作について初出の資料も含め詳しく解説します。生い立ちなども含め朝河を知らない人にも分かりやすい内容で、知られざる巨人・朝河貫一の入門書としても最適な一冊です。 いま、ぜったいに読むべき一冊だと思います。

カートに入れる:

  • モデル: 4763407016


人情横丁