僕らの仕事は応援団。---仕事とは、人を喜ばせることでしかない! [4479392309] :
読書のすすめ    カートを見る      

僕らの仕事は応援団。---仕事とは、人を喜ばせることでしかない!

1,404円

我武者羅應援團著 人から「バカ!」と言われたら、 たいていの人は不愉快になる。 しかし、「バカ!!」と言われてニヤリと喜んじゃう人がいる。 それがこの本の著者、我武者羅應援團という人たちだ。 人が喜んでくれるなら本気でバカをしてしまう。 しかもそれを職業にしてしまった。 江戸しぐさの中で、 「稼ぎ3割、仕事7割」という言葉がある。 「稼ぎ」というのは、お金儲けをすることで、 「仕事」というのはそれと分けて、 人が喜んでくれることをやる。 江戸時代の商人は、 この割合で一日を過ごさないと、商売が繁盛しないんだと 考えていた。 ところが、いまは「稼ぎ10割」の商人が多いのではないだろうか。 そんな商売はこれからの時代、長続きしないし、 すぐにお客さんが離れていくに決まってる。 それが、この我武者羅應援團という人たちは、 みごとに応援という「仕事10割」を職業にしてしまった。 この本は、そんな彼らの本気の応援の中で、 実際にあった話が8編書かれている。 それにしてもこの本、いやらしい。 読む者を泣かせよう泣かせようとしている。 私も、そのいやらしさに、 しっかりと乗せられてしまった。(笑)

カートに入れる:

  • モデル: 4479392309


読書普及協会