読書のすすめ    カートを見る      

読書のすすめ 清水克衛の日々是好日

耳寄り情報

 1  2  3  4  5 ...  [次へ >>] 

清水店長もブログなどで大絶賛!のタテ糸の本物名著
『生きた仏教』&『仏教ヨーガ入門』の2冊セット!

先日、増刷のためのご予約受付を開始後、沢山のご予約をいただき、
100冊を大幅に越え、約150セットがあっという間に完売

その後も、続々とご注文いただいていて、『生きた仏教』200冊、
『仏教ヨーガ入門』150冊を増刷していただいたのですが、

11月14日(木)現在で、残り店頭在庫が↓

『生きた仏教』 残り40冊
『仏教ヨーガ入門』残り20冊

となりました!
※実は、今読書のすすめ店頭にある分で、増刷分全てになります。
本当に沢山のご注文ありがとうございます。

『生きた仏教』&『仏教ヨーガ入門』セットは、残り20セットのみ

次回増刷の予定は、今のところ決まっていませんが、
次回の増刷が決まった場合も、増刷までにお時間をいただくので、
「読みたい!」と思われた方は、今が手に入れる大チャンスです!

プレゼントに贈りたいと思われる程、予想以上の大喜びのご感想を
沢山いただいています。この2冊を読めば、「仏教は科学」
ということがよく分かっていただけますし、何より、
今まで学んできたことが、さらに深くなり、お仕事や人間関係に
牾茲せる疔槓の仏教の知恵が、この名著で学べます。
だからこそ、『生きた仏教』という書名なんですね。

「あ―!手に入れておけばよかった!」と後悔する前に、
気になる方は、是非お早めにご注文ください!

【『生きた仏教』&『仏教ヨーガ入門』ご注文受付ページはこちら!】





昨年に引き続き、出店させていただいた、北千住でのイベント「千住紙ものフェス」にて、
お隣で出店されていたのが、一人出版社の「ビーナイス」さんでした。

とても素敵な本や絵本が、沢山並んでいて、一番気になったのは、『くままでのおさらい』
という黄色い表紙の「考える哲学絵本」でした。

こちらの絵本、1冊1冊手作りの絵本で、なんと!200冊作るのに、なんと4ヶ月もかかるという、
手間と時間を十分にかけた、お手製の豪華本なんです!

この絵本がどんなに手間と時間をかけた素敵な絵本なのか?
詳しくは、こちらの
「『くままでのおさらい』の魅力と印刷工程をご紹介の特設ページ」もご覧ください↓

※こんなに沢山の思いが詰まっていると知って感動!

早速、先日『くままでのおさらい』特装版が2冊入荷したのですが、入荷したその日に、
偶然、出版社ビーナイスの杉田龍彦さんにご来店いただいたので、突然ですが、
ビーナイスの杉田さんと読書のすすめスタッフ小川の2人で、急遽『くままでのおさらい』
のご紹介動画を撮りました。

動画でもお伝えしていますが、実際に手に取ると、手触りがよく、ずっと長く大切にしたい
作りになっていて、とにかく優しい気持ちになるんです。

文章ではなんとも伝えづらい、この感動を、動画でも杉田さんとお伝えしていますので、
よろしければ是非動画でもご覧ください!

【1冊1冊手作り!】
※貴重な本のため、入荷までにお時間をいただきます。
『くままでのおさらい 美篶堂手製本特装版』ご注文はこちら

【手に取りやすいハンディ版】
『くままでのおさらい』ハンディ版 ご注文はこちら



先日のこと。
お世話になっている出版社さんからのご紹介でご縁をいただいた、

『「龍使い」になれる本』
『龍神とつながる強運人生』

などの著者、大杉日香理さんの最新刊

【11月22日先行発売!】
『龍がいるから大丈夫〜龍神の後押しが発動する41の方法』

の先行発売が決定しました!
※一般書店の発売は、11月30日頃。

さらに、先行発売の決定と共に、読書のすすめでは初めての、
「大杉日香理さん出版記念講演会in読書のすすめ」の開催も
同時決定しました!
詳しくは、以下のご案内をご覧いただきたいのと、25名様限定
での受付になりますので、気になる方はお早めにお申込ください!

※まだ、大杉日香理さんの本を読んだことがないという方は、先に
理論編『「龍使い」になる本』、実践編『龍神とつながる強運人生』
を読んでから、『龍がいるから大丈夫』を読んだ方が理解も
より深まり、効果も倍増します。
ご興味ある方は2冊セットから是非!>

『「龍使い」になれる本』&『龍神とつながる強運人生』2冊セット!

そして、今回の、最新刊『龍がいれば大丈夫』は、令和の時代の
龍神とのお付き合いの仕方をまとめた1冊になります。

<著者 大杉日香理さんのフェイスブックの投稿より↓>

2016年に1冊目の『「龍使い」になれる本』を出版されてから、
著者の大杉さんは、「龍神に好かれるにはどうすれはいいのか?」
反対に「龍神に嫌われるかもしれない不安」という様々な相談を
沢山受けていたそうです。
龍神は、特殊な存在ではなく、大自然の化身ということで、龍神に
好かれる、もしくは、龍神に嫌われるという二元論で悩むのではなく、
「なぜ好かれたいのか」「なぜ嫌われたくないのか」を考えることは、
龍神だけではなく、広く猯疣造了代の見えない世界の活用の仕方
にも通じるということで、自力だけではなく、見えない世界という
「他力」も味方にしながら、大きな後押しをもらうヒント
が、『龍がいるから大丈夫』に、沢山書かれています。
今、令和の時代になって、運気の波は、これまでにないほど
大きくなって変化のスピードも
早くなっていく一方・・・。
変化に対応できるかどうかは、
寄せてくる時代の荒波を乗りこなせるか、
波に振り回されるかのどちらかしかありません。
自力だけでは、どうにもなられないことは、
今後さらに出てくるでしょう。
そんな時に、使って欲しいのがこの本に書かれている
「龍神思考」です。
大自然の流れの化身という龍と仲良くする方法は、
他力を発動させる知恵に他なりません。
今は、数年前より「龍」という存在が、
我々のそばにどんどん近づいているといいます。
流れに逆らうより、流れの波に乗れるのが一番!ということで、
この本から、「龍」の力を借りる習慣や考え方をたっぷり学んで、
実際にお仕事や人間関係の中で活かしてください!

【『龍がいるから大丈夫』出版記念講演会のご案内】

【25名様限定
初開催!『龍がいるから大丈夫』出版記念
大杉日香理さん講演会 in 読書のすすめ
テーマは、年末が近づいているので↓
●「2020年龍神の後押しを受け取るコツ」
●「龍神の気持ちを考えたコミュニケーションで運を上げる」
というテーマで、たっぷりお話いただきます。
講演会後は、サイン会も予定しています。是非、お楽しみに!
日時:11月30日(土)16:30〜18:00 ※16時頃受付開始予定。
会場:読書のすすめ店内奥
〒133-0061
東京都江戸川区篠崎町1−7−5
参加費:お1人3000円 (※当日3500円)
※参加費は、当日会場にてお支払いください。

【『龍がいるから大丈夫』出版記念 大杉日香理さん講演会お申込はこちら】

大杉日香理さん最新刊『龍がいるから大丈夫』、
『「龍使い」になる本』、『龍神とつながる強運人生』
など、大杉日香理さんの著書は、出版記念講演会の
当日にもご用意しますので、会場である「読書のすすめ」
にてご購入いただけます。



清水店長の最新ブログや過去の記事は、
こちらのページからご覧ください↓

【清水克衛ブログ「日々是好日」ページ】

☆10月末までのキャンペーンのお知らせ☆

【逆のものさし講、成幸読書のお申込は、今がチャンス!】

10月1日〜消費税が10%に増税しましたが、10月31日まで
今まで通り消費税8%の年会費にて、お申込を受付させていただきます!

※11月1日〜は消費税10%の年会費に変更させていただきます。
逆のものさし講、成幸読書が気になっていたという方も、
今このお知らせをご覧になった方も、このチャンスに是非!

<10月末まで、8%の年会費のままで受付!>

【逆のものさし講 お申込はこちら!】

喜多川泰さんもおすすめ!
【成幸読書頒布会 お申込はこちら!】

<10月31日まで!5%分還元キャンペーン中!>

大好評につき、10月31日まで期間限定!
こちらのサイトからお申込をしてくださった方には、
特別に5%疂還元させていただきます。

【5%分還元中!ドクスメマネー お申込はこちら!】

<読書のすすめファンクラブ会員「新たまご会員」>

昨年10月に開始して、ちょうど1周年!

◆「新・たまご会員」とは・・・
「新・たまご会員」は、年会費3000円で、お申込から
1年間の間、メールにて、清水店長&スタッフ小川の
おすすめ本をご紹介する、不定期のドクスメビデオマガジン
(Youtubeの限定公開動画)の配信&1冊のご注文から
狒料無料瓩砲覆蠅泙后※通常は3000円以上で送料無料。

※たまご会員様向けの限定動画は、不定期ですが、
読書のすすめHPに紹介したばかりのおすすめ本の
詳しいご紹介や、ドクスメライブをいち早くご紹介&
他では言えないとっておきの情報など・・・、
長いと40分程の充実の内容になる場合もあります。

その他、詳細&お申込みは↓
【「新・たまご会員」お申込先】



先日、大人気だった、幻の名著『牛』を出版されている、
霞ヶ関書房さんから、また凄い本が届きました!

『神仙の寵児』という全4巻の知る人ぞ知る名著です。
「本書は、神仙の寵児の天録篇である。
著者が、モンゴル救済の道を続けながら、また学生を育成指導
の途次に、天録の理論を展開し、流通無限の天理を開く道を
解説したものである。」霞ヶ関書房目録より
読み始める前から、すごい本である予感はしていたのですが、
実際読み始めたら、やっぱりすごい!

あの文豪、吉川英治氏曰く、「ササメ君の人生は修道の歴史だ。
人を教導感化すること絶大なものがある。
僕が、監修して世に出すから、ぜひ書き給え…」と大絶賛も
その時は実現しなかったものの、執筆を志し、最初の一年で
約4千枚の原稿を書き、二年目は、神仙のいましめを受け、
修道しながらの執筆にもかかわらず、約2千枚。収入の道など
考えず、一握りの玄米があれば、百日の生命を支えてみせるぞ!
という気合で書き上げた、圧巻の全4巻!
全部実話の自伝ということで、早速読み始めたら、読みやすい上に、
一気に物語に引き込まれる…。
そして、エネルギーが半端ではない!

清水店長も、手が離せず毎日読みながら大絶賛!
出版社に30セットしか残っていない上に、
続々とご予約をいただいているので、気になる方は是非お早めに!
現在、出版社からお取り寄せ中で、10月21日頃入荷予定。
貴重なため、爐翰縮鵑里澂畆付中。

【超貴重!30セット限定】
『神仙の寵児 全4巻セット』ご予約はこちら!

以前大人気の『呪術とその背景』(※現在絶版)、『周易裏街道』
や、現在、密かに大人気の『まじないの極意』を出版されている、
東洋書院さんに、先日伺ったところ・・・、
今回も1冊ご紹介いただきました。
『これは名著です!周易を勉強してる方に、特におすすめですよ!』
と自信たっぷりのおすすめ!
『易学占例集 春夏秋冬』

著者の大熊茅楊氏は、易経の世界の中での大家で、こちらの
『易学占例集』の初版は、1978年の発売で、なんと41年前!
部数限定で復刻の『易学占例集』には、書名の通り、
「易経」の占例が、昭和36年から昭和58年までの18年にわたる
145例がご紹介されている、知る人ぞ知る名著です。
「易経」の64卦を学んでも、実際にどういう場面で、
どういう解釈をして、その結果どうなったか?の、占例
というのは、ある程度「易経」の勉強をされた方には、さらに
「易経の世界」をより深く感じ、実生活に落とし込んでいただく
ため、「占例」というのが、大事な要素になってくるんですね。
読み物としても、「易経はこんな活かし方があったのか!」
「こんな解釈もできたとは!」と、とても読みやすく、そして
楽しくお読みいただけます。
そんな『易学占例集』の魅力を伝える前書きがあるので、
あれこれ書くより、よろしければ、以下の、
ご注文ページをご覧ください↓

【冊数限定の復刻版のため、ご予約のみ受付】
『易学占例集 春夏秋冬』ご予約はこちら!



ここ最近になって、『呪術とその背景』という3万円の名著が、
あっという間に50冊売り切れてしまい、出版社にてまさかの
絶版になってしまったことがありました。

「まじない」とは漢字で書くと「呪い」と書き、呪術とは
「おまじない」の術だったのですが、同じく『呪術とその背景』
を出版されていた出版社、東洋書院刊行の本で「まじない」の
名著をこっそり教えていただきました。

それが、こちらの『まじないの極意』(金森了脩著)です。

出版社の方曰く、著者の金森氏は相当な修行を積まれた方らしく、
ちょっとした「まじない」の入門書ではなく、「まじない」の
秘伝・秘法を公開した隠れた名著ということで、エネルギーが
違います!しかも、あのクレイジーケンバンドの横山剣氏も、
「イイネ!イイネ!イイネ!」と帯に推薦文を書かれているので、
相当な本ということでしょう。
くれぐれも悪用厳禁でお願いしますが、「お呪(まじな)い」に
ご興味がある方は、必見の内容です!

同じくご紹介の「おまじない」には欠かせない「霊符」入門の
ための決定版『増補 霊符の呪法』(大宮司朗著)も一緒に読むと、
効果倍増!

実は、昔読書のすすめでは、「霊符」の名著をこっそりおすすめ
していたのですが、お久しぶりの「霊符」の本が再登場です!

こちらの、『増補 霊符の呪法』は、日本でただ一人ともいえる
「霊符マイスター」であり、古神道研究の大家でもある大宮司朗
先生が監修し、鎮宅霊符をはじめとする、道教秘伝の秘奥の霊符
600符を網羅した決定版!霊符収録の数も半端ではないですが、
霊符の起源や歴史、解読法、書写法、使用法など、基本的なこと
もしっかりおさえており、霊符の入門編としてもおすすめの1冊!

学習研究社より刊行され、長らく絶版になり、幻になっていた
『道教秘伝 霊符の呪法』が増補して、新たに復活!

我こそは!という方は、是非2冊セットにてお試しください。

『まじないの極意』ご注文はこちら!

『増補 霊符の呪法』ご注文はこちら!

『まじないの極意』&『増補 霊符の呪法』2冊セットのご注文はこちら!



 1  2  3  4  5 ...  [次へ >>] 

11月の新着商品






人情横丁