読書のすすめ    カートを見る      

読書のすすめ 清水克衛の日々是好日

耳寄り情報

 1  2  3  4  5 ...  [次へ >>] 

2020年3月の成幸読書『「人類の目覚め」へのガイドブック』
や、『実存的変容』などで有名な、天外伺朗氏の待望の最新刊!
は、ズバリ、実存的変容をテーマにした、「子育ての秘密」。

『ティール時代の子育ての秘密』

こちらの本は、書名は「子育て」となっていますが・・・、
人間関係全般に応用できる普遍的な猗詭瓩書かれています。
これまでの『実存的変容』の本を読まれてきた方に、特におすすめ!
しかも、7月下旬には、ティール時代の「経営」に特化した天外氏の
もう1冊の最新刊も発売予定なので、是非お楽しみに!

「まず、自分が育つことですよ!」―という言葉から始まる、
こちらの本は、育児を「育自」と捉え、「ティール時代の子育ての
唯一の道は、親自身、先生自身が「実存的変容」に向かうこと。」
という、まさに犁佞里發里気鍬疆な発想で、考え方をガラッと
変えてくれるような、子育ての金言が満載です。
これからは、子育ても人間関係も、時代の変化に合わせて、
「実存的変容」に向かうか、向かわないか?で大きな差が生まれる
と天外氏は言います。「今こそ、柔軟に考え方を実存的変容へと
変える時!」ということで、気になる方は、できるだけ狒瓩甅
に読まれることをおすすめします。

【天外伺朗氏「実存的変容」のための名著シリーズ】

「実存的変容」の狄喚瓩量未貌嘆修靴植
『ザ・メンタルモデル』
「実存的変容」のための
犒弍牒瓩筬狒反イ里△衒瓩量未貌嘆修靴植
『自然経営〜ダイヤモンドメディアが開拓した次世代ティール組織』
まず、「実存的変容」を学ぶために読みたい犂靄椨瓩裡浦!
『実存的変容〜人類が目覚め「ティールの時代」が来る』
2020年3月の成幸読書!
『「人類の目覚め」へのガイドブック』





こちらの動画でご紹介の本のご注文はこちら↓

【6月26日ドクスメ最新ニュース動画でご紹介の本棚】

【動画でご紹介の冊数限定のお宝本】

◆お陰様で、『神道の理論』は大人気のため完売しました。
沢山のご注文ありがとうございました。

清水店長大絶賛の隠れた名著
『日本人は何を考えてきたのか』明治編、大正編、昭和編
あと残り7セット限定!売り切れゴメンの現品限り。

『逆側から見た、明治・大正・昭和の稗史 3冊セット』

『日本人は何を考えてきたのか』昭和編の最初にも登場の
大本教開祖出口なおの生涯を描いた伝記『いり豆の花』
上下巻で800ページという読み応え抜群の隠れた名著!
あと残り10冊のみ!売り切れゴメンの現品限り。

『いり豆の花〜大本教開祖出口なおの生涯』



【成幸読書をお申込の皆様へ】
成幸読書2020年6月号の選定本として、こちらの
『青年の思索のために』を選ばせていただきました。
選定当初は、6月中に完成する予定でしたが、
昨今のコロナウイルスの影響もあり、先行発売予定が
7月10日頃に変更になりました。
楽しみにお待ちの中、本当に申し訳ございませんが、
どこよりも早い先行発売分が入荷次第、お申込の皆様へ
『青年の思索のために』をお送りさせていただきますので、
どうかもう少々お待ちください。
よろしくお願いいたします。 読書のすすめ

記念すべきドクスメレーベル第1弾!
『食えなんだら食うな』
に続く、待望のドクスメレーベル第2弾は、
昭和30年発売で現在絶版の名著で、
イエローハット創業者、鍵山秀三郎氏が
座右の書にしているタテ糸の本物名著

2020年6月の成幸読書!
『青年の思索のために』下村湖人著

に決定しました!
詳しくは、清水店長のブログ
「祝!ドクスメレーベル第二弾発売!!」
もお読みください。

しかも、ドクスメ爐世鵜瓩先行発売も決定!
現在、ご予約受付中です。

一般書店よりも、2週間以上早い、7月10日頃
先行発売します!※一般書店の発売は、8月上旬頃

発売の時期は予定よりお待たせしてしまう形に
なってしまいましたが、逆に今こそ!瓩箸い
最高のタイミングでの復刊になりますので、是非
ワクワクしながら復刊をお待ちください。

『「青年の思索のために」という書名ですが、
そんなことはありません。本文にこんな一説があります。
『自分で自分を支配する力のないものにとっては、
束縛が善であり、解放は悪である』
思索のない人間は、束縛が楽で嬉しいのです。
それは本当に人間であるといえるのでしょうか。
解放を求める思索に、老若男女の区別に関係ありません。
今に生きる私たちは、過去の日本人の方々に
恩返しする大きなチャンスだと思います。
さらなる日本人の希望の進化の道を開く礎として、
この本欠かせません。
さあ!みなさんもこの不思議な力を持つ
本書の世界へとお入りください。清水克衛』 まえがきより



6月21日(日)に、一般書店より10日程早く先行入荷しました。
先行発売は100冊限定ですが、早速続々とご予約いただいています。
気になる方は、是非お早めに!

当店でも大人気!『日本一心を揺るがす新聞の社説』
でもお馴染の日本講演新聞編集長、水谷もりひとさん待望の最新刊
『心揺るがす講演を読む』の先行発売が決定しました!

今回の新刊の書名の通り、心が震えます!
というのも、読書のすすめで大人気の著者である、「執行草舟氏」、
しちだ・教育研究所「七田厚氏」、「白駒妃登美さん」、助産師の
「内田美知子さん」や、iPS細胞研究所「山中伸弥氏」将棋棋士
「羽生義治氏」映画プロデューサー「明石渉氏」、白駒妃登美さん
も大絶賛!の「行徳哲男先生」、児童精神科医「佐々木正美氏」、
歴史研究家「井沢元彦氏」という10名の講演を「本」の中で
たっぷり体感できる決定版!

【6月21日先行発売!】※一般書店の発売は、7月1日頃

【『心揺るがす講演を読む』ご予約はこちらから!】

「日本講演新聞は、全国各地の講演会を取材し、その中身を編集して
活字にしている。―大切な講師の犹廚い良分瓩鯏舛┐襪里澄
そうすると、90分の講演が20分くらいで読める原稿になる。
講演は聴くものであると同時に、読みものとしても、十分に読み手
を満足させることができる。―掲載してから随分時間が経っている
記事もあるが、どれ一つ色褪せていない。」はじめにより

10名の講師の皆さんの犹廚き瓩離┘奪札鵐垢鮗け取れる、
他にはない豪華な1冊になっています。
元気になれる爛廛譽璽鵐鉢瓩箸靴討發すすめ!
是非、お楽しみに!

<目次より>
◆第1章 生きる(人生編)
・「挑み続ける人生」山中伸弥
・「人間、その根源へ」執行草舟
・「盤上で培った思考」羽生善治
・「銀幕と共に半世紀」明石渉(映画プロデューサー)
・「感性で生きる」行徳哲夫
◆第2章 教え(教育編)
・「発達に寄り添う子育て」佐々木正美(児童精神科医)
・「自分大好きの育て方」七田厚(しちだ教育研究所代表)
・「人生に悩んだら日本史に聞こう」白駒紀登美
・「食卓で育む生きる力」内田美智子(助産婦)他




【ウソつきの国---この時代の「まっとうさ」を愚直に問い直す!】
勢古浩爾著


2016年に出た本だが、いま新型ココロウィルスに感染している人にとっては、最適のワクチンとなるはずである。

下記に本文から一部ご紹介しよう。

『有史以来、ウソは人間社会を覆ってきた。ウソをつく人間はしばしば罪を逃れ、利を得てきただろう。悪質なウソをつかれた者は、誹謗中傷に晒され、身に覚えのない罪を負わされ、苦しんだだろう。ウソをつく才覚のない者は、"正直者はバカをみる"のとおり、損ばかりしてきただろう。それでも、小バカにされ蔑視されながらも、「正直」は「ウソ」の真っ只中を生き抜いてきたのである。「ウソつきの国」の「ウソつきの人々」はなにも、現代に生まれたわけではない。

といって、これはいうまでもないことだが、どんか場合でも、だれに対しても、正直にいえばいいというわけではない。「おれは根が正直だから、ついホントのことばかりいっちゃうんだよな」と半分冗談めかして、半分は「ドヤ顔」でうそぶく者がいるが、まあ救いようのない愚か者である。その証拠に、そのことを咎められると、「ホントのことをいってなにが悪い」と居直る。かれのいう「ホント」はただの腹いせで、自分が「ホント」と思っているだけの、いう必要もない薄っぺらい「ホント」でしかない。

いっていいことと悪いことがある、というのは正しい。ほんとうに「ほんとうのこと」をいわなければならない場面など、めったにあるわけではないのである。いっていいことと悪いことの境目を判断するのは教養である。時と場所と相手の問題もある。言い方の問題もある。どうでもいい、ただ為にするだけの「ホント」のことなど、いわないほうがいいのである。』

このコロナ騒ぎで、いくつもの「ホント」を語る輩が現れている。さらに横文字を使って、「ホント」の意味がよくわからないように、数字を使って、もっともらしく深刻な顔して話す輩が後を絶たない。詐欺師が使う常套手段である。
このことははっきりしているのにもかかわらず、みな簡単に新型ココロウィルスに感染してしまう。
かれらの無責任な「ホント」に引っ張られてはならない。
この本が、強力な綱になってくれる。
これは特効薬だ。いますぐ服用するべし!



なんと!こちらのお知らせに先行して、フェイスブックの
「読書のすすめ」ページでご紹介させていただいたところ、
50冊の在庫があっという間に、2冊になってしまいました。
早速、すごい人気です。
現在、2冊の在庫がありますが、売り切れてしまっても、
すぐに出版社から追加分を手配の上、再入荷の予定ですが、
追加で50冊があるかどうか分かりません。
気になる方は、この機会をお見逃しなく!

【本物名著!『神道の理論』ご注文はこちら】

いつもお世話になっている日本文化に精通されている方で、
『カタカムナへの道』(現在は品切)という隠れた名著も
教えていただいた方に、またも神道の「本物名著」を
教えていただきました!

こちらの『神道の理論』は、真の日本の源を説かれていて、
読めば、現代においても
この本こそが本物の神道の名著だと分かるはず!
と熱くご紹介いただいたので、早速読んだところ、
前書きや序文から著者の魂がストレートに伝わってきて、
その凄さに、すぐに出版社に電話して50冊入荷しました!

それもそのはず、この本は、以下の復刊の辞にあるように、
終戦直後、世の識者に訴えんと牴郢爐魍亳腓靴騰執筆
された神道界の歴史的名著の復刊本で、神道の観方・
神道の根源・神道の顕現という3部構成になっています。

「本書は、終戦直後、占領軍による神道指令を含む戒厳下、
世の識者に訴えんと、南方戦線より引き上げるや、
餓死を覚悟で執筆したものである。ー中略ー
昭和28年4月「強化資料叢書 第二輯」として発刊され、
全国神社の奉仕者たちに頒布され、また、再興の皇學館大学
の神道講座のテキストとされた。ー中略ー
昭和45年ごろには、メイド・イン・ジャパンの製品の機能の
良さがヨーロッパの市民たちにも広く認められだした。
やがて、アメリカ合衆国は、世界一の債権国から債務国へ、
そして、日本がそれに代わった。
この高度技術、つまり、科学をも駆使する勘・骨・肚の
底力はどこからくるのか。
この経済大国への伝統の根源へ向け、海外からの眼差しにも
種々強いものがある。本書の復刊への出版界からの要請も、
十年前から目立った。この度、懇ろな「たちばな出版」の
申出でを有り難く容れることになった。」平成七年著者しるす

「生きとし生けるものは、夫々あるべき面目をもち、
さらに在りとしあるものは、各々あるべやうにあらしめられる。
其処に、そのものをそのものたらしむる産霊(むすび)に、
神御働きは、瞬時もやまず、何処にも且つ限りなく示される。」
神道の根源より

「凡そ、生きとしいき、さらに、在りとしあるものも、すべては、
神より生まれ、神とはたらき、神にかえる。
すなわち、神ながら(惟神・随神・神随・神在随・随在天神)
であると謂われる。神ながらとは、元来「神そのまま」又は、
「神それなりに」等の義とされる。その神は、産霊(むすび)
の霊魂(みたま)なれば、則ち、万のものが、夫々あるべきよう
にあらしめられることである。従って、夫々最も自然である
ことになる。斯くて、我らは人として、人の人たることが、
神ながらである。換言すれば、人にとって人道か則ち狄斉鮫
であるべきである。
」 神道の顕現より

旧仮名遣いの本ですが、難しい漢字には振り仮名が書いてあるので、
心ある方には是非お読みいただきたいタテ糸名著になります。

まさに、神道版の『生きた仏教』のような1冊!

奇跡的に、出版社に在庫が残っていた名著で、
本の状態もほんの少しだけ傷がある本もありますが、
神道を学びたい方、タテ糸の読書を実践中の皆様必読の書です!

※一般書店に売ってません!
【本物名著!『神道の理論』ご注文はこちらから】



 1  2  3  4  5 ...  [次へ >>] 
人情横丁