読書のすすめ    カートを見る      

読書のすすめ 清水克衛の日々是好日

耳寄り情報

[<< 前へ]   1  2  3  4  5 ...  [次へ >>] 

タテ糸の読書をしていれば、いつかは読みたい「道元の名著」。
道元の思想の本質を伝える本で、読みやすい本を探しのですが、
なかなか見つからず諦めかけていた時に、偶然見つけたのが、
1996年に出版された、隠れた名著『道元禅師のことば』。
『正法眼蔵』を中心」に、テーマに沿った「道元のことば」の
解説の分かりやすさはもちろん、言葉の解説だけに止まらず、
「現実の生活に爐匹Τ茲すか?瓩泙任瞭匹濂鬚」まで
書かれていて、早速、清水店長も大感動!
しているのですが、24年前に出版された本のため、出版社に
残っているのが50冊のみ・・・。
ということで、いきなり早い者勝ちの限定50冊!

【限定50冊 読みやすい&深い!】
『道元禅師のことば』ご注文はこちら

よく「難しいことを分かりやすく書くことが一番難しい」と
言われますが、こちらの著者の小倉玄照氏も、相当な読書家で、
読書や実践を通して掴んだ狷燦気里海箸个遼楴銑瓩髻
たっぷりお読みいただけるまさに決定版!

「玄照さんの文章はとても分かりやすい。それでいて、ウーム、
そうだったかと唸るほど内容は重い。身をもって味わい、かみしめ、
「ホゾ落ち」(納得という意味。玄照さんの筆ぐせだ)したことだけ
書いてあるからだ。今度の本のもとになった『正法眼蔵』は難解を
極め、取りつくシマさえない気になる。
それを、玄照流で解きほぐして下さった。よし、原書に挑戦して
みようと思い立つ読者もいるだろう。
われわれ凡俗には有難い手引きだ。」
文教大学教授 青木利夫氏

こんなに良い本が出版社に50冊奇跡的に眠っていたので、
ご興味ある方は、是非お早めにご注文ください。
おそらく、売り切れてしまったら、増刷は難しいので、
このチャンスに是非!

「私はおりおりの生活に即しながら、咀嚼可能な言葉を選んで
参究を重ねて来た。そして、その積み重ねの中から気づいたことは、
道元禅師の説かれる正伝の仏法のきわめつくすところは、結局、
大自然の摂理に添うて生きることに尽きるのではないかということ。」

「それにしても、道元禅師のことばに啓発されて、私は現代文明に
対する危機感を常に表明しつづけて来た。大自然の摂理を至上の
こととする道元禅師の思想を胚胎するそのことばは、どの一句を
選んでも反文明の要素を多分に秘めている。
そういう意味では、道元禅師のことばと謙虚に対して生きてきた
私にとっては、この二十数年の間の世相の驚愕的な変質は、既に
以前から予測されていたものであったとも言える。」あとがきより

【読書のすすめ店頭に5冊在庫があります!】
道元の思想に挑戦したい、心ある方におすすめのタテ糸の本物名著

『道元伝』復刻版のご注文はこちら↓
『道元伝〜80年以上前の入門伝記の復刻版!』



清水店長、今一番のおすすめ!
近しい方には強くおすすめしていて、これから逆のものさし講でも
一番のおすすめとしてご紹介予定の上、清水店長のブログでもご紹介
※詳しくは↓
清水店長のブログ「清水店長、今の超一押し」をご覧ください。

のウワサの2冊が入荷しました!

『健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて』

ついに発売!小林よしのり最新刊
『ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論』

そして、合わせて入荷の

『積読こそが完全な読書術である』

が、2020年8月の成幸読書に決定!

成幸読書にお申込の皆さま、楽しみにお待ちください。



先日、20セット限定でご紹介させていただいた、
『埴谷雄高作品集』全15巻+別巻セットですが、
お陰様で、10セットのご予約をいただき、早くも
残り10セットのみになりました!
すでに絶版で犖賢瓩砲覆辰討い襦超貴重なセットなので、
この手に入れられるチャンスを是非お見逃しなく!

【10セット現品限りの5万円引き!】
『埴谷雄高作品集全15巻+別巻セット!』ご予約はこちらから
※ご予約のみ受付。

当店大人気!『生くる』、『友よ』、『根源へ』などの著者、
執行草舟氏が著作の中で大絶賛の『死霊』の著者であり、
戦後日本を根底から見据えた稀有の文学・思想家でもある
埴谷雄高氏が、自らセレクトした自選の作品集全15巻+別巻
の全巻セットです。

吉本隆明氏の書き下ろしエッセイ「『死霊』考」も読める
第1巻の「死霊」から、政治論文集、文学論文集、短編小説集、
随想集、戦後文学論集、回想・思索集、対談集など、埴谷雄高氏
の思想の全体像が掴める、本物中の本物のタテ糸の名著セット
になっています。
新刊の本ではありますが、出版社に長く眠っていたため、
残り10セット限定!

現品限りの絶版本の掘り出し物として、通常の書籍の定価より
狷段未豊なんと!定価より5万円程お得にご購入いただけます。
※定価は、86,570円。
在庫がなくなり次第、取扱終了になりますので、
このチャンスに気になる方はお早めにご注文ください。

【注意】※予めご了承の上ご注文ください。
本の状態は多少、表紙に痛みや汚れがあるものもありますが、
中身等は基本的に通常の本とほとんど変わりません。
セット箱付にてご用意しますが、長年出版社に眠っていた
セット本なので、箱の状態によって、書籍のみでお送りさせて
いただく可能性もあります。

埴谷雄高氏の著作は、現在なかなか手に入らなくなっているので、
埴谷雄高氏の思想を体当たりで読みたいという狄瓦△詈瓩
ご注文をお待ちしています!
売り切れゴメンの現品限りなので、気になる方は是非お早めに
ご注文ください。

【『埴谷雄高作品集全15巻+別巻』内容一部紹介】
◇第1巻「死霊」・『死霊』考(吉本隆明)
◇第2巻「短篇小説集」
・不合理ゆえに吾信ず
・虚空・意識
・深淵
・闇のなかの黒い馬
・宇宙の鏡
・夢のかたち
・神の白い顔
・影絵の世界
◇第3巻「政治論文集」
・序詞―権力について
・政治のなかの死
・組織と闘争と敵
・目的は手段を浄化しうるか
・埴谷雄高氏への公開状(吉本隆明)
・自立と選挙
・革命的志向なき革命的人間について
・革命の意味
・革命の変質他
◇第4巻「文学論文集」
・存在と非在とのつぺらぼう
・思索的想像力について
・還元的リアリズム
・何故書くか
・決定的な転換期
・三島由紀夫
・絶望・頽廃・自殺他
◇第5巻「外国文学論文集」
・ドストエフスキイと私
・ドストエフスキイの二元性
・メフィストフェレスの能動性
・転換期における人間理性
・自由とは何か
・宇宙のなかの人間他
◇第6巻「随想集」
・あらゆる発想は明晰であるということについて
・或る時代の雰囲気
・歴史のかたちについて
・闇のなかの甘美な推理
・安吾と雄高警部・ファウストの実現他
◇第7巻「戦後文学論集 1」
◇第8巻「戦後文学論集 2」
◇第9巻「戦後文学論集 3」
◇第11巻「紀行文集」
◇第12巻「映画論集」
・闇のなかの思想―形而上学的映画論
・死の意味・創造と記録について
・感動と恐怖の二重構造・悪魔観の退歩
・動と静のリズム他
◇第13巻「回想 思索集」
・裂け目の発見―文学的小伝
・『資本論』と私
・薄明のなかの思想―宇宙論的人間論他
◇第14巻「対談 1」
・文学創造の秘密(秋山駿,森川達也,埴谷雄高)
・革命と死と文学(大江健三郎,埴谷雄高)
・戦後文学と思想性(白川正芳,埴谷雄高)
・ドストエフスキイと現代(秋山駿,埴谷雄高)他
◇第15巻「対談 2」
・思索的渇望の世界(吉本隆明,秋山駿,埴谷雄高)
・意識 革命 宇宙(吉本隆明,埴谷雄高)
・文学の世界と学問の世界(丸山真男,埴谷雄高)他
◇別巻「埴谷雄高論」
・埴谷雄高論(吉本隆明)
・逸脱の論理(高橋和巳)
・『死霊』論(桶谷秀昭)
・『不合理ゆえに吾信ず』論・覚え書(藤一也)
・虚無主義の形成(鶴見俊輔)
・永久革命者とは何か(吉本隆明)他



【残り20セット限定!定価より660円引き!】
『超お宝本 明治裏面史 上下巻セット』←ご注文はこちらから

【お陰様で完売しました!】
◆【本物名著!『神道の理論』】

今、読書のすすめ人気ナンバー1!
清水店長が逆のものさし講や、近しい方々に熱くおすすめしていて
大絶賛の、隠れたお宝本の名著『明治裏面史』。
残り、20セットになりました!
すでに絶版になった本の掘り出し物なので、これが
最後のチャンスになります。

大久保利通、伊藤博文、江藤新平、西郷隆盛、乃木希典など、
黎明期日本政治の裏側を人物中心に物語った決定版!

詳しくは、以下の清水店長のブログもご覧ください↓

「『日本の歴史を知らぬ青年が多いようだ。中略 その人の思想は
どんなふうになるか懸念に堪えない。
そこで私は維新前後から明治にかけての歴史を、人物本位で書く
ように努力して、順序を追って纏めた。殊に、たいがいの人は
口に出さないようなことまで相当に曝け出してある。
非難が起こることはもとより覚悟のうえである。』 自序より
どうです?しびれる覚悟でカッコいいでしょ。
この本を読み終ったとき、「あー、なるほど!」 と肚にすとんと
落ちた事柄がありました。 明治維新前後と今、コロナ騒ぎで
起きていることが なんとなく同じなんだ、ということです。」

清水店長のブログ「裏も表も英雄って西郷ドンだけなんですね。」より

こちらの『明治裏面史』を、50セット限定でご紹介したところ、
予想以上の大人気で、あっという間に、残り5セットになりましたが、
問屋さんに確認したところ、なんと、地下の倉庫に、あと30セット
だけ残っているとのこと・・・!

店頭分の5セット分は、すぐにご用意できますが、5セット分が
売り切れてしまうと、残り30セットの入荷はお盆明けになります。
すでに、絶版な中、問屋さんの地下に眠っていた超貴重なお宝本
なので、気になっていた方は、是非この機会をお見逃しなく!

【残り30セット限定!定価より660円引き!】

『超お宝本 明治裏面史 上下巻セット』←ご注文はこちらから

また、こちらもあまりの人気で、売り切れになっていた、
神道の本物名著『神道の理論』ですが、出版社にある分が、
お陰様で全て完売したのですが、出版社の方が、
「まだ初版が若干残っているかもしれません・・・。」
ということで、『神道の理論』の初版本を探していただき、
13冊限定で、再入荷したのですが、お陰様で、
ご紹介から半日ほどで完売しました。

皆さま、沢山のご注文をいただきまして、
ありがとうございました!



当店大人気!執行草舟氏が『「憧れ」の思想』などで、
ご紹介のおすすめ本『昭和精神史』(桶谷秀昭著)。

絶版の状態で、長らく手に入らなかったのですが、
この度、清水店長の『魂の読書』を出版してくださった
育鵬社さんより、装いも新たに復刊!
そして、執行草舟氏より、新たな復刊に合わせて
おすすめのコメントをいただきました!

「戦後の文学評論家が書いた中で最高峰の文学評論である。
普通の文学論は理屈で書かれているが、桶谷氏の『昭和精神史』
は、魂とロマンティシズムに溢れている。本当の魂の歴史である。
                       執行草舟

長らく絶版で手に入らなかったという方も、
この機会に是非お読みください。

執行草舟氏が、「日本文学論の中の最高峰!」と
大絶賛の名著が、待望の復刊!

『昭和精神史』←ご注文はこちらから



2020年3月の成幸読書『「人類の目覚め」へのガイドブック』
や、『実存的変容』などで有名な、天外伺朗氏の続々と出版
されている最新刊は、「ティール組織」のエッセンスが学べる
入門にピッタリの1冊です。

最新刊!ご注文はこちら↓
『【入門におすすめ!】「ティール組織」の源(ソース)へのいざない』

これまで、
◆『ザ・メンタルモデル』
◆『自然経営〜ダイヤモンドメディアが開拓した次世代ティール組織』
◆『実存的変容〜人類が目覚め「ティールの時代」が来る』
2020年3月の成幸読書!
◆『「人類の目覚め」へのガイドブック』
◆『ティール時代の子育ての秘密』
ご注文は、【「実存的変容」のための本物名著!】の本棚まで

という名著をご紹介させていただきましたが、
これらの本を読んで分からなかったことや、疑問点に対して、
より日本人的な理解のための考え方や、原著『ティール組織』を
読むための入り口の基礎的な考え方など、抽象的で間違えやすい点
を、原著『ティール組織』の解説者、嘉村賢州と天外伺朗氏が解説
した講義の講義録なので、読みやすく、そして発見も沢山の・・・
こちらもまた名著でした!

今まで、天外伺朗史の「実存的変容」シリーズをお読みの方は
もちろんですが、これから「ティール組織」を読みたい方や、
「実存的変容」という言葉が気になる方に、入り口の一冊として、
是非とも一押しの1冊です。

『「ティール」というのは、決して企業経営の方法論ではなく、
「人類の目覚め」とも呼べる個々の意識の変容に基づく「世界観」
の大きな転換です。『ティール組織』の著者F・ラルー氏が、
この世界観をどうとらえているかを探り、そのフィロソフィーを
把握することが大切でしょう。その上で、より実務的な観点で、
日本の文化に合った「ティール経営」のあり方を探っていきます。」

『【入門におすすめ!】「ティール組織」の源(ソース)へのいざない』



[<< 前へ]   1  2  3  4  5 ...  [次へ >>] 
読書普及協会