【心がちょっと弱くなったら】 :
読書のすすめ    カートを見る      

【心がちょっと弱くなったら】




商品画像 品名- 価格

福の神がやってくる! 大向上札
福の神がやってくる! 大向上札
清水克衛著 よっ!待ってました!!叫びたくなります(^^;)  「読書のすすめ」清水店長のコトバが32枚の札になって登場です! 「大向上札の楽しい教室 廚鬚爾劼翰ください♪...
2,160円

追加:


仕事が変わる哲学の教室〜仕事に活かす哲学を知りたい方はこちら!
仕事が変わる哲学の教室〜仕事に活かす哲学を知りたい方はこちら!
小川仁志著◆先日、当店でも大人気の2017年1月の逆のものさし講選定本『成功する人はみんな《逆》に考える』の著者小川仁志さんに、「哲学」についての講演をしていただきました。お話は、とにかく面白くて分かりやすい!それもそのはず・・・著者の小川さんは京大法学部を卒業後、商社マン→4年半のフリーター→市役所職員→そして哲学者になるという経歴をお持ちで、特にお話いただいた講演の中で印象的だったのが、約4年...
1,512円

追加:


人生が変わる哲学の教室〜哲学の第一歩ならこちら!
人生が変わる哲学の教室〜哲学の第一歩ならこちら!
小川仁志著◆先日、当店でも大人気の2017年1月の逆のものさし講選定本『成功する人はみんな《逆》に考える』の著者小川仁志さんに、「哲学」についての講演をしていただきました。お話は、とにかく面白くて分かりやすい!それもそのはず・・・著者の小川さんは京大法学部を卒業後、商社マン→4年半のフリーター→市役所職員→そして哲学者になるという経歴をお持ちで、特にお話いただいた講演の中で印象的だったのが、約4年...
1,728円

追加:


「原因」と「結果」の法則---何かあって落ち込んだ時に読む本
「原因」と「結果」の法則---何かあって落ち込んだ時に読む本
ジェームズ・アレン 坂本貢一著◆読み継がれて11年。あの稲盛和夫さんがこの本の 帯でこう語っています。「成功の秘訣から人の生き方まで、すべての原理がここにある」。...
1,296円

追加:


悲しみが言葉をつむぐとき〜「見えない涙」を感じ取る
悲しみが言葉をつむぐとき〜「見えない涙」を感じ取る
若松英輔、和合亮一著◆当店大人気!『悲しみの秘義』著者若松英輔氏と、福島を生きる詩人による、生と死、詩や文学をめぐる根源からの往復書簡の対話集です。あれこれ説明する前に、この本の中の若松さんと和合さんの言葉をご覧ください。→「涙は、私にも大きな問いであり続けています。確かに涙を流している人は、今も沢山いる。しかし、この数年来、ひたすら想いを重ねているのは「見えない涙」なのです。悲しみがきわまると、...
1,836円

追加:


【内容も価格もまさにNWBな本】必ず出会える!人生を変える言葉2000
【内容も価格もまさにNWBな本】必ず出会える!人生を変える言葉2000
西東社編集部編...
810円

追加:


ブレない自分をつくる「古典」読書術
ブレない自分をつくる「古典」読書術
小倉広 人間塾著◆ベストセラーと呼ばれるような本は読む必要はない。 なぜなら、そういった本のほとんどは古典と呼ばれる本や、ちょっと昔の本を 読めば、事足りてしまう知恵ばがりだからです。というようなことが、 元京都大学総長の平澤興氏が「生きる力」の中で書かれています。 人類の英知が詰まった「古典」は今も確実に生きています。 古典の読み解き方とともに、古今東西の偉大な人物の思想から...
1,512円

追加:


人生は「捉え方」しだい---同じ体験で楽しむ人、苦しむ人
人生は「捉え方」しだい---同じ体験で楽しむ人、苦しむ人
加藤諦三著◆『よく「変えられないのは過去と他人、変えられるのは未来と自分」と言う。 そして多くの人は「それはそうだろうな」と思う。 ただ「どう変えてよいのか」はなかなかわからない。まず「変える」ということがよく理解できない。 たしかに過去は変えられない。そして過去から被った影響も変えられない。...
1,404円

追加:


逆風のときこそ高く飛べる--もし、何かで悩み苦しんでいるなら
逆風のときこそ高く飛べる--もし、何かで悩み苦しんでいるなら
鈴木秀子著◆「秋深き 隣はなにをする人ぞ」 という句がありますが、この季節になると なんとなく、物悲しくなったり、思考深く考えてみたくなるから 不思議ですね。 飛行機が空高く飛ぶためには、 逆風(向かい風)が必要だと聞いたことがあります。 確かにそうかもしれませんね。 人間は生きてりゃ必ず辛くて逃げ出したくなる 出来事にぶつかります。 そんな時、とてもじゃないが...
1,458円

追加:


やる気が出るスイッチの入れ方---「自分の機嫌は自分で取る」
やる気が出るスイッチの入れ方---「自分の機嫌は自分で取る」
午堂登紀雄著◆「自分の機嫌は自分で取る」とは、よく斎藤一人さんが言われている言葉です。仕事中に、なんだかやる気がでない。やらなきゃいけないのに、進まない。そんなとき、ダメな気持ちを片づけて「やる気」を取り戻し、自分の機嫌を方法があります。貯金70万円から1年間で資産3億円を形成した著者が初公開する今日からできる気持ちの操縦法です。...
1,080円

追加:




人情横丁