【日本人に生まれて良かった】 :
読書のすすめ    カートを見る      

【日本人に生まれて良かった】




商品画像 品名- 価格

例文仏教語大辞典
例文仏教語大辞典
石田瑞麿著◆根源的な本を読んでいると、ちょっとおしゃれで素敵な日本語に出会うことが多い。その素敵な日本語のほとんどがルーツをたどると仏教語であるのに驚いてしまう。...
6,081円

追加:


【再入荷しました!】少年日本史---The story of Japan
【再入荷しました!】少年日本史---The story of Japan
平泉澄著...
3,240円

追加:


中江藤樹私新抄----大型本
中江藤樹私新抄----大型本
木南卓一著◆中江藤樹に対して讃仰の念を抱きつづけてきた著者が、藤樹の著作は勿論のこと、書簡・書蹟等まで紹介しながら、さまざまなテーマで、その人物・学問を綴った卓抜な論孝十七篇を収録する。
7,560円

追加:


【女性専用】松平家 心の作法〜愛される女性の所作と心構え♪
【女性専用】松平家 心の作法〜愛される女性の所作と心構え♪
松平洋史子著...
1,404円

追加:


【男性専用】一流の男になる松平家の教え〜心の構え方指南本!
【男性専用】一流の男になる松平家の教え〜心の構え方指南本!
松平洋史子著...
1,296円

追加:


日本人なら身につけたい知性がただよう言葉づかい---大人の日本語
日本人なら身につけたい知性がただよう言葉づかい---大人の日本語
菅原圭著◆最近は「品格のある人」とか「矍鑠とした老人」などという言葉を聞かなくなった。明治から昭和初期くらいを描いた映画や小説には、なんとも品格を感じられるセリフや言葉に出会いますよね。あういう言葉に憧れます。このまま死語になってもいいものでしょうか?そうなってしまうにはあまりにももったいない!そう思いませんか?そのためにはまずは「言葉づかい」をかえてみたらどうでしょうか。きっと後から品格が備わっ...
821円

追加:


国防論---今こそ読んでおくべき一冊
国防論---今こそ読んでおくべき一冊
小林よしのり著◆2011年3月11日。もうこの日を忘れてしまったのだろうか。あの日を境に何かが変わったのだろうか。変わったのかもしれない。でも、もう忘れられいるのかもしれない。どっちなのだろう。あの震災で我が国の自衛隊の公の精神に感動した人も多いのではないだろうか。この本では「国防」について、もっと早く知っておけばよかった!そう思えることがたくさん載っています。日本の歴史、中国の歴史からいまの現状...
1,836円

追加:


日本人の財産って何だと思う?---不死鳥ニッポンに、隠された秘策
日本人の財産って何だと思う?---不死鳥ニッポンに、隠された秘策
藤原直哉著◆権藤 成卿(ごんどう せいきょう)という人物をご存知でしょうか? 慶応4年に福岡で生まれ昭和12年戦争が始まる直前に亡くなった方で、 まさに変化の激動を生き抜いてきた思想家です。もちろん頭山満等とも親交があったようです。 そんな方が日本の古代から明治にかけての歴史書を書いているのです。 それも、ここが面白いのですが、古事記や日本書紀によらず書いているのです。...
1,512円

追加:


日本の心は銅像にあった---歴史上の人物の息吹を感じる
日本の心は銅像にあった---歴史上の人物の息吹を感じる
丸岡慎弥 渡部昇一著◆歴史を知る時、机上だけではなく、五感をもって知ることが大切だと信じています。 学生の頃、たまたま読んだ「竜馬がゆく5巻」(笑)。感動し、すぐ桂浜に行き、朝から晩まで酒を飲みながら海を眺めておりました。 感じたかったのです。竜馬の息吹を。そして、武市半平太の銅像や、室戸岬にそびえる中岡慎太郎の銅像。これにはものすごく感動して震えたことを覚えております。...
1,404円

追加:


人生に役立つ都々逸読本---乙な味がする人生を!
人生に役立つ都々逸読本---乙な味がする人生を!
柳家紫文著◆最近の世の中は、セクハラだのパワハラなどと、どうもそれが行き過ぎて”洒落”が効かないつまんない空気になってやしませんでしょうか。自分もいつ訴えられるか心配でハラハラしちゃいます。(笑) そういえば最近、”乙(おつ)”なんて言葉も聞かなくなりましたね。このままじゃ、「粋で鯔背で洒落がきく」なんていう言葉もいい人間も無くなってしまうのかもしれませんよ。...
1,620円

追加:




読書普及協会