【心温まるセンジュ出版の本棚】 :
読書のすすめ    カートを見る      

【心温まるセンジュ出版の本棚】




商品画像 品名- 価格

【大人気!】しずけさとユーモアを〜下町のちいさな出版社 セン
【大人気!】しずけさとユーモアを〜下町のちいさな出版社 セン
吉満明子著【2020年1月の成幸読書に決定!しかも、早速250冊以上販売の大人気!】◆当店でも大人気!『ゆめのはいたつにん』、『子どもたちの光るこえ』、『ハイツひなげし』、『千住クレイジーボーイズ』、『あの日ののぞみ246号』などを出版されているセンジュ出版代表の吉満明子さん、狃薛瓩涼書がいよいよ2020年1月に発売になります。2015年9月1日。足立区千住に立ち上がった、ちいさなひとり出版社「...
1,540円

追加:


【大人気!】ロバート・ツルッパゲとの対話
【大人気!】ロバート・ツルッパゲとの対話
ワタナベアニ著◆当店大人気!センジュ出版最新刊は、発売前に原稿を読んだ清水店長も「これは、逆のものさし的で面白い!」と大絶賛。今までのセンジュ出版の本とは、エッジの効き方が全然違います。テーマは、「哲学」なので、逆のものさし講の聴講生の皆さんや、タテ糸読書を実践中の皆さまにおすすめしたいのですが、「とはいっても難しいんじゃないの?」と思われた皆さん、ご安心ください。「哲学」がテーマの本ですが、国内...
1,980円

追加:


【衝撃の1冊!】ブスのマーケティング戦略
【衝撃の1冊!】ブスのマーケティング戦略
田村麻美著◆いやはや、すごい書名の本と出会ってしまいました。普段なら、絶対積極的に手にしないであろう書名のこちらの本は、とあるご縁で著者の田村さんとお会いしたことがきっかけで手に取ることになりました。正直、表紙と目次のインパクトが強すぎて、なかなか読めませんでした。読書のすすめの最近のおすすめ本を読まれている方も、手に取るイメージは正直言って全くないと思います。でも、だからこそ、爐△┐騰畆蠅砲箸...
1,650円

追加:


いのちのやくそく〜なんのためにうまれるの?
いのちのやくそく〜なんのためにうまれるの?
池川明・上田サトシ著◆当店大人気!センジュ出版の初期に発売された名著『いのちのやくそく』。読書のすすめHPにご紹介する前から、プレゼント本としてご購入いただいたり、センジュ出版の本を愛読されている方に大人気でしたが、今!このタイミングでおすすめの本として、こちらのHPでもご紹介させていただきました。―「赤ちゃんが生まれるその日までに知っておきたい、この世に赤ちゃんが生まれてくる理由。お腹の赤ちゃん...
1,980円

追加:


【センジュ出版最新刊!】ぼくとわたしと本のこと
【センジュ出版最新刊!】ぼくとわたしと本のこと
高原純一+SANKNOWS著【入荷しました!】◆当店大人気!のセンジュ出版さんの待望の最新刊は、大学のゼミ生21名と教授が、「本についての本」を書いた、今まであるようでなかった新感覚の1冊。初めて、読書のすすめスタッフの小川が、この本の最後の解説として「見えてくる1冊」というタイトルで約4ページ程書かせていただきました!注目は、本好きでも、本嫌いでも21名のメンバー全員が「本」について語っていると...
2,200円

追加:


千住クレイジーボーイズ〜ただのノベライズ本ではありません。
千住クレイジーボーイズ〜ただのノベライズ本ではありません。
高羽彩原作、諸星久美ノベライズ◆当店大人気!『ゆめのはいたつにん』、『子どもたちの光るこえ』、『ハイツひなげし』、『あの日ののぞみ246号』などを出版されている、センジュ出版の、NHK地域発ドラマ『千住クレイジーボーイズ』のノベライズ本です。普通、ノベライズ本というと、「ドラマを小説化したもの。」と捉えがちですが、この物語はちょっと違います。実際の、ドラマの脚本に加えて、大幅に書き加えられている物...
2,090円

追加:


ハイツひなげし〜9月のとっておきのおすすめ小説!
ハイツひなげし〜9月のとっておきのおすすめ小説!
古川誠著【9月22日入荷予定】◆昨年、大人気だった『子どもたちの光るこえ』を出版された、センジュ出版さんの1年ぶりの最新刊が発売になります。今回は、心温まる感動小説です!著者は、雑誌の『オズマガジン』の統括編集長である、古川誠さんという方。この物語を読み終わった後に、優しさの余韻に包まれて、今より少し自分と仲良くなれる。そして、大きな幸せではなく、今目の前にある、狆さいけれど、いつも寄り添ってく...
1,980円

追加:


ゆめのはいたつにん〜映画のような本当にあった実話です♪
ゆめのはいたつにん〜映画のような本当にあった実話です♪
当店でも、『あの日ののぞみ246号』、『子どもたちの光るこえ』、『ハイツひなげし』も大人気のセンジュ出版さん刊の心温まるノンフィクションなのですが、帯の言葉のように、まるで映画を見ているように続きが気になって、ページをめくる手が止まらず、一気読みでした!そして、すごく勇気をもらえる内容です♪映画監督になるという自分の夢に向かって頑張ったけど、諦めざるを得なくなり、失恋もして、偶然見た映画を見て、「...
1,980円

追加:


ヴィトゲンシュタイン 哲学探究---ざらざらした地面に戻ろう!
ヴィトゲンシュタイン 哲学探究---ざらざらした地面に戻ろう!
ルードヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン 丘沢静也著◆「私たちは歩きたい。そのためには摩擦が必要だ。ざらざらした地面に戻ろう!」―自らの哲学を、日常言語の働きの理解に向かって大きく転換させたヴィトゲンシュタインの主著『哲学探究』が、清新な訳文によって格段に近づきやすいものとなった。遺稿にさかのぼって新たなテクスト整備がほどこされた新校訂のエディションにもとづく待望の新訳。自らの哲学を、日常言語の働きの理...
3,850円

追加:


ヴィトゲンシュタイン 論理哲学論考 底知れぬ魅力と「危険」
ヴィトゲンシュタイン 論理哲学論考 底知れぬ魅力と「危険」
ルードヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン 藤本隆志 坂井秀寿著◆哲学の問題すべてを一挙に解決するという、哲学史上最高度に野心的な試み『論理哲学論考』。刊行後、この書が世界の諸学や文化に与えた影響は極めて大きい。「およそ語られうることは明晰に語られうる。そして、論じえないことについては、人は沈黙せねばならない」―本書は、ウィトゲンシュタイン(1889‐1951)が生前刊行した唯一の哲学書である。体系的に番...
3,300円

追加:




人情横丁