成幸読書選定本 :
読書のすすめ    カートを見る      

成幸読書選定本


すこしでも皆さまの人生とビジネスの両輪がうまくいくようにとの想いから、当協会の顧問であり、書店「読書のすすめ」の店長でもある清水克衛が、毎月自ら選んだ本をお送りいたします。本は1500円前後のものですが、解説CDと解説書がツイちゃいます!「成幸するための読書」をお楽しみいただけます。詳しくはこちらをご覧ください。http://yomou.com/?page_id=32


商品画像 品名- 価格

【2017年7月成幸読書】自分が信じていることを疑う勇気
【2017年7月成幸読書】自分が信じていることを疑う勇気
長谷川雅彬著◆【※7月15日頃入荷予定。】2016年5月の成幸読書山田準著『陽明学講話』の中に、「大疑下に大悟あり」という言葉があり、疑うとは、問いを持つことで、今の当たり前を疑うことで、素晴らしい発見がバラバラと見つかるということをお伝えしました。今月7月の成幸読書は、まさにこの「疑う」に焦点を当てた本と偶然出会ったので、こちらの本に選定させていただきました!―「私たちは、自分が信じているように...
1,404円

追加:


不便益という発想---これまでの常識とは次元の違うものさし
不便益という発想---これまでの常識とは次元の違うものさし
【2017年4月度成幸読書選定本】川上浩司著◆「新商品や便利なモノなど、こういうモノは必ず優れている。」 こう考えている方は多いのではないでしょうか? これは現代人が陥っている大きな勘違いです。 逆のものさし講生員の方や、拙書『魂の読書』をお読みの方は ご存知だと思いますが、全ての物事はコインの裏表のように 二元的であり、「三性の理」に照らし合わせて、物事を一度無記で...
1,620円

追加:


「死んでたまるか」の成功術----ここを乗り切れ、道は拓ける!
「死んでたまるか」の成功術----ここを乗り切れ、道は拓ける!
【成幸読書選定本】河野守宏著◆似非民主主義の世界にどっぷりと浸かって生きている現代人。戦う精神を失ってしまってはいないだろうか?ちょっとしたことで、簡単に溜息を吐いていないだろうか?何かうまくいかないことに出会うと、あっという間に諦めてはいないだろうか?これから大きく時代が動いていくまさにその時に、魂の燃焼を目指さずに生きるなんてことになったら、それはもはや人間ではなく動物園の動物とかわりないので...
1,080円

追加:




人情横丁