【かつての名著復活!】 :
読書のすすめ    カートを見る      

【かつての名著復活!】


読書のすすめにて、かつて大人気!だった本を改めて皆様にご紹介する本棚です。 かつてのおすすめ本でも、多くは絶版になっている本も多かったのですが、 奇跡的に在庫があり、今こそ皆様にも読んでいただきたいかつての名著を揃えました!


商品画像 品名- 価格

人間百種百人百癖---大正時代の大ベストセラー
人間百種百人百癖---大正時代の大ベストセラー
堀内新泉◆「癖のない人間はいない、癖に手足がついたのが人間だ」。本書は、人間を100種に分類。現在では見かけにくくなった職業的人間にはじまり、「口先で物を言う人」「責任を避ける人」「むやみに事を引き受ける人」「知らずに知ったふりをする人」「とかく口数の多い人」「むやみやたらに笑う人」「金持ちの真似をしたがる人」「むやみに事を気にする人」「調子に乗って物を言う人」など、今でもまわりを見渡せば「これは...
1,980円

追加:


空の実践---〈新装版〉唯識でよむ般若心経
空の実践---〈新装版〉唯識でよむ般若心経
横山紘一著◆『得する人』を読んで「阿頼耶識」のことを知り、感動された方も多い。 そういう方にぜひオススメなのがこちらの本。「唯識」…それは、「この宇宙のすべては、自分の心が生み出したものである」と説く、仏教の独特な思想。その研究の第一人者として知られる著者が、「心」という視点で「空」の教えを説き明かす、今までになかった般若心経解説書!...
3,300円

追加:


【土曜文庫】『日本の目覚め』〜岡倉天心の「日本外史」
【土曜文庫】『日本の目覚め』〜岡倉天心の「日本外史」
岡倉天心著【清水店長大絶賛!の土曜文庫の名著シリーズ】◆1904年11月、日露戦争の国際世論をめぐる攻防に、天心が投じた英文著作。日本文明の源泉をたどり、明治維新の大要を解き、「黄禍」の妄説を覆す。2年後の名著『茶の本』に通ずる詩趣をたたえた本書は、時のルーズヴェルト大統領が手にとり、英米有力紙誌が取り上げ、全米年間4位の書店売上を記録した名著の復刻版!「げに荘厳なるは変化である。げに麗しきは生死...
785円

追加:


【土曜文庫】岡倉天心『茶の本』
【土曜文庫】岡倉天心『茶の本』
岡倉天心著【清水店長大絶賛!の土曜文庫の名著シリーズ】◆「茶道は、日常生活の俗事のなかにあって美しいものを崇敬する一種の儀式である」誰もが知る、岡倉点心の名著の復刻版!日露戦役直後、1906年に出た文明論の名著。ボストン美術館の東洋部門を司る著者が英文で世に問うた三部作の最後をかざる。古典の風格と親しみやすさが同居する、美術史家・宮川寅雄の翻訳でより一層深く読めます。→「世の中そのものが馬鹿馬鹿し...
654円

追加:


【土曜文庫】渋沢栄一『雨夜譚』〜大実業家渋沢栄一の自伝!
【土曜文庫】渋沢栄一『雨夜譚』〜大実業家渋沢栄一の自伝!
渋沢栄一著【清水店長大絶賛!の土曜文庫の名著シリーズ】◆91歳の生涯で1000に余る企業・学校を育成・支援した大実業家の自伝。武州深谷の百姓に生まれた少年が攘夷倒幕を志すも、あろうことか徳川家の直臣として異郷の地パリで維新を迎える羽目となり、のち明治政府を出て実業界に転じる33歳までの履歴を、円熟期を迎えた渋沢翁が、子弟に請われるまま座談のかたちで物語った名著の復刻版!「いわゆる士族の商法者として...
984円

追加:


【土曜文庫】勝海舟『氷川清話』〜海舟の五輪書であり養生訓!
【土曜文庫】勝海舟『氷川清話』〜海舟の五輪書であり養生訓!
勝海舟著【清水店長大絶賛!の土曜文庫の名著シリーズ】◆明治維新から三十余年の長命を保った海舟翁が遺した訓話集。日本海軍の草創から江戸開城までの閲歴、早雲・信玄から西郷・坂本にいたる人物論、気を養い色慾を抑える養生法など、一国の安危を一身に担った歴史の当事者が後進のわれわれに処世の秘訣を物語った名著の復刻版!・序(徳富蘇峰)・はしがき(吉本襄)・一 経歴世変談・二 古今人物談・三 政治経済談・四 外...
984円

追加:


【土曜文庫】養生訓
【土曜文庫】養生訓
貝原益軒著【清水店長大絶賛!の土曜文庫の名著シリーズ】◆筑前福岡藩の儒者・貝原益軒が、和漢の古典をひもとき、自身84歳の見聞を加味して日常万般の健康法を説く。1713年の初版以来、日本人が愛読してやまない江戸中期の名著。「精気をばもらさずして、ただしばしば交接すべし」(接シテ泄サズ)の金言は、あまりにも有名!・養生訓校註の序(貝原守一)・巻第一 総論上・巻第二 総論下・巻第三 飲食上・巻第四 飲食...
984円

追加:


【土曜文庫】永瀬牙之輔『すし通』〜昭和五年の鮨の名著
【土曜文庫】永瀬牙之輔『すし通』〜昭和五年の鮨の名著
永瀬牙之輔著【清水店長大絶賛!の土曜文庫の名著シリーズ】◆「煙草屋は娘、魚屋は若い衆、鮨屋はおやじが看板である」鮨の食べ歩きを始めようとする人にとっては、「お前の口には勿体ないが食わしてやる」といった面構を忍ぶだけの、あるいは味わうだけの忍耐が必要である――。江戸の古老健在なりし昭和五年に世に出た、鮨の名著。「私は鮨について他人に語ろうなんて努力したことは今まで少しもなかった。また衒学的な気持など...
874円

追加:


おれの師匠 OD版----山岡鐵舟先生正伝
おれの師匠 OD版----山岡鐵舟先生正伝
小倉鉄樹著◆藤平光一著「氣の威力」を 読むとこんな下りがあります。 「病気を抱えて不安な日々をすごしているうちに、「こんなことではいけない」と 強く感じはじめた。そこで、床から起き上がれるようになると、 手当たり次第に本を読むようになった。家の土蔵にはいくらでも本が あったので、「論語」「孟子」から、聖書、古今東西の偉人伝など、 ためになりそうだと思った本は片っ端から読んだ。...
5,400円

追加:


【単行本として復活】ナポレオン・ヒル 悪魔を出し抜け!
【単行本として復活】ナポレオン・ヒル 悪魔を出し抜け!
ナポレオン・ヒル 田中孝顕著◆かつて文庫本でご紹介して大反響だったこの本が、単行本として復活しました。1938年に書き上げながら、親族の反対により70余年封印されていた「悪魔」との対話。人間の「意識」がもつ可能性を解き明かすナポレオン・ヒル幻の新刊。『思考は現実化する』の著書で有名な ナポレオン・ヒル。ぼくはこの著書より こちらの本が今の現代人が読むのには 最高に適していると思います。...
1,870円

追加:




人情横丁