見えないものを見る! :
読書のすすめ    カートを見る      

見えないものを見る!




商品画像 品名- 価格

うしろめたさの人類学---分断されがちな社会をつなぎなおす力
うしろめたさの人類学---分断されがちな社会をつなぎなおす力
松村圭一郎著◆最近とくに顕著なのが、本来目には見えないモノをなんとかして、数値化したり、「科学的」といわれる思考を駆使して「目に見える化」して「測れるモノ」にしないと納得できないような考え方が強すぎるのではないか。こういった思考法を「理解」という。それとは逆に、人間の五感や直観によって「見えないモノ」を捉えて、考えていくことを「理会」という。これらはそもそもコインの裏表の関係であって、どちらもバラ...
1,870円

追加:


こころを温めます---見失ったニッポンの心意気
こころを温めます---見失ったニッポンの心意気
【2020年5月成幸読書選定本】澁谷隆阿著◆日本文化の一つに『道歌』というものがあります。 ご存知でしょうか? 日本独特の文化である『和歌』のリズムにのせて、 教訓となる言葉を歌ったものが『道歌』です。 これらは、学者や偉い人が歌ったものではなく、 庶民が実経験から出来上がった知恵なのです。 「手や足や 汚れは常に 洗えども こころの垢を 洗う人なし」 なんか今の時代にぴったりでしょ。...
1,466円

追加:


この人の生き方に学ぶ---情熱とは何かを教えてくれる八名の人生
この人の生き方に学ぶ---情熱とは何かを教えてくれる八名の人生
澁谷隆阿著◆「節談説教」ならではの超面白い 本があります。ここに登場する八名とは、 良寛上人・鑑真和上・鉄眼禅師・摺石宥然・山本玄峰・池田勇人・大石順教・弘法大師。 変化が激しいとき、頭で考えて動くようじゃ 遅すぎるし、たいした智慧は浮かばないものです。 それよりなにより重要なのは、損得を超えた 「情熱」であると、この本の登場人物に 触れられたおかげで確信がもてました。...
897円

追加:


ゴリラからの警告---「人間社会、ここがおかしい」
ゴリラからの警告---「人間社会、ここがおかしい」
山極寿一著◆京大総長にしてゴリラ研究の第一人者である著者が、 霊長類の視点から現代日本の問題点をあぶり出し、 その解決策を提案する一冊。 既存の枠にとらわれない新しい価値観はどのように生み出していけるのか。「個」が強調される中、信頼に足る家族・コミュニティーをいかに作り上げることができるのか。みなの声に耳を傾ける社会を実現するには、どうすればよいのか。...
1,540円

追加:


贈与論---資本主義を突き抜けるための哲学
贈与論---資本主義を突き抜けるための哲学
岩野卓司著◆「もの」を交換し社会を営んできた人間。狩猟採集から農耕への移り変わりとともに「貨幣」を生み出し、資本主義というシステムを作り上げた。等価交換から生まれたシステムは、いまや行き詰まりをみせ、新たな段階を模索している。例えば、ボランティア、臓器移植、ベーシック・インカム、自然エネルギー……。行為や思想の根底に、交換ではなく見返りを求めない「ただ与える」という贈与の精神が存在していると思われ...
3,080円

追加:


新版 びろう葉帽子の下で〜33年前の代表的詩集が復活!
新版 びろう葉帽子の下で〜33年前の代表的詩集が復活!
山尾三省著◆詩あるいは歌は、絶望に耐える希望あるいは祈りとして太古以来つくられ続けてきた。日常の中で非日常的な時をつづった詩人・山尾三省の代表作。「歌のまこと」「地霊」「水が流れている」「縄文の火」「びろう葉帽子の下で」と題された、全5部247篇を集成した1987年刊の新版。あらたに文化人類学者・批評家の今福龍太の序がまた沁みます。『アニミズムという希望』の講義の中でもお話されてますが、詩集なのに...
2,860円

追加:


心にとどく禅のはなし---やはり禅僧の逸話はおもしろい!!!
心にとどく禅のはなし---やはり禅僧の逸話はおもしろい!!!
禅文化研究所著◆何度読んでも、やはり禅僧の逸話はおもしろい。禅僧たちがくりひろげる、奇想天外な行動や発言。ただの笑い話かと思えるが、ちょっと奥がありそうだ。その奥を読み始めると、このシリーズのとりこになる。シリーズの中から特によりすぐった禅門逸話221話。まずは、この一冊から、どうぞお楽しみに。 藩政を狂歌で諷刺―仙〓(がい)義梵 乞食坊主に間違えられた仙〓(がい)さん...
1,980円

追加:


【感動!】Civil Enginieers 土木の肖像
【感動!】Civil Enginieers 土木の肖像
山エリナ著◆被写体の中に分け入って、情感豊かな世界を数多く描いてきた写真家、山崎エリナさん。 ここ数年は土木の世界に魅せられて、工事現場で働く人々の姿をカメラに収めてきました。 2019年春、橋梁・トンネル・高速道路・一般道のメンテナンスの現場で働く人々を描いた『インフラメンテナンス』を出版し、業界紙をはじめ、新聞、テレビ、ラジオなどで取り上げられて、注目を浴びました。...
2,420円

追加:


インフラメンテナンス日本列島365日、道路はこうして守られている
インフラメンテナンス日本列島365日、道路はこうして守られている
山エリナ著◆国土の動脈ともいえる道路・橋・トンネル…… 経済成長期に一斉につくられたそれらの道路は老朽化し、危機が叫ばれてきたものの、長いあいだ社会の隅に追いやられてきました。 昨年より、インフラメンテナンス工事現場に女性写真家・山崎エリナさんが密着。 現場で働く人々の姿を生き生きと捉えた写真は、多くの人々に感動を与え、各地で写真展が開かれるほどの人気です。...
2,200円

追加:


【感動!】トンネル誕生 一本のトンネルができていく過程
【感動!】トンネル誕生 一本のトンネルができていく過程
山エリナ著◆トンネルは形状の美しさや光と影がもたらす独特な魅力から、トンネルファンも多く存在します。 本写真集は、新しく造られようとするトンネル工事に山崎エリナさんが密着、準備段階から完成まで、その時々にトンネルが見せる表情と、そこで働く技術者たちをカメラに収めることに成功。これまでになかった画期的写真集です。 トンネル建設工事は大きく、準備、掘削、コンクリート打設の三段階に分けられます。...
2,420円

追加:




人情横丁