「魂の読書」でご紹介の本 :
読書のすすめ    カートを見る      

「魂の読書」でご紹介の本




商品画像 品名- 価格

縦糸の読書 『ワイド版 代表的日本人』
縦糸の読書 『ワイド版 代表的日本人』
内村鑑三 鈴木範久著◆昨晩、この本を読んでいたら、ふとある言葉が 湧いてきました。 オリンピック招致の時、我が国の総理は 「我々は、福島原発事故は完全にコントロール(支配)している。」 と言われました。 この言葉はそのままこう変換する、 「我々は、日本人の思考を完全にコントロール(支配)した。」 ということと同義なのではないだろうか? 日清戦争がはじまった1894年に書かれたこの本は...
1,188円

追加:


覚悟を学べ!特攻の島全8巻セット
覚悟を学べ!特攻の島全8巻セット
佐藤秀峰著◆ 戦争の是非を語る前に 私たち日本人は戦争を経験した その一人一人の痛み、ニオイ、涙など、 それぞれの感覚を知ることがとても大事だと考えます。 そのためにもっと迫力をもって 伝えてくれるマンガがあります。 「俺は何のために生きているんだ?」 10代の少年たちが集まる海軍の訓練機関で 日々を過ごしていたこのマンガの主人公渡辺裕三には、 そんな疑問があった。...
5,097円

追加:


5%の人の必読書 平澤興講話選集「生きる力」 
5%の人の必読書 平澤興講話選集「生きる力」 <全5巻>
「平澤興」という人物をご存知だろうか? 真の意味でこんなに偉い人がいただなんてこの本と 出会うまでこの人物を知りませんでした。本を読んで大切なことの 一つに、かつて生きたすぐれた人の心持を私たちの心として、 自分の生命の一部とすることではないでしょうか。人のうわさや...
8,640円

追加:


子どもたちに…いにしへのいろはことば―島津日新公いろは歌
子どもたちに…いにしへのいろはことば―島津日新公いろは歌
川畑 耕二著  *2015年11月12日再入荷予定! 幕末より近代日本の礎を築いた人物の中で、 圧倒的に薩摩出身の人物が多いのは、 どうもこの本の原本が礎となっているからなんだそうです。 それは「日新公いろは歌」と言う、今から450年くらい前の書物です。 昔から薩摩では「郷中教育(ごうじゅうきょういく)」という教育制度があったんだそうです。 今も少しだけ残っているようなんですけどね。...
1,512円

...詳細
売り切れ


大東亜論 巨傑誕生篇--天風氏の師匠
大東亜論 巨傑誕生篇--天風氏の師匠
小林よしのり著◆こちらの本、パッと見て大東亜戦争のことが 書かれている本だと勘違いしておりました。 ところがどっこい! ドクスメではいつもオススメしている中村天風氏の師匠で 本の中によく登場する人物「頭山 満」について 書かれた本でした。 頭山満氏について書かれた本は、 今まで滅多にお目に書かれなかったので、 ものすごく肚の坐った大人物だということくらいしか...
1,944円

追加:


男の品位---この本は女性の方には絶対お売りできません。(笑)
男の品位---この本は女性の方には絶対お売りできません。(笑)
安藤昇著◆著者をご存知の方も多いと思います。 戦後の日本で愚連隊を率い、安藤組の組長、 懲役、出所などを経験し、俳優に転身した伝説の男として 世間という大衆を信じない生き方を貫いた方だと思っています。 ”あとがき”にこんなことが書かれています。 『品位というテーマで書くのは、いささかの躊躇があった。 わがままで、ものぐさで、好き勝手に生きてきた俺は、 品位とは対極の人間だと思うからだ。...
1,404円

追加:


「人に長たる者」の人間学---永遠と続いている「教師」の声
「人に長たる者」の人間学---永遠と続いている「教師」の声
伊與田覺著著◆『男一匹、負けたらあかん』という、 以前ご紹介して大反響の本以来の感動をくれた本を読みました! 『男一匹、負けたらあかん』は、著者が 中国の古典を学び続けた中から、指針というものを 持たない現代人の商売の愚かさを説き、 本当の繁盛の法則を私たちに示してくれました。 書かれてあることを素直に信じて実行すれば、 現在に役立つ商売の知恵でしたね。 こちらの本もまさに中国の古典の知恵を、...
10,584円

追加:


人間の生き方、ものの考え方---絶望から出発せよ!!!
人間の生き方、ものの考え方---絶望から出発せよ!!!
福田 恆存著◆この本では、歴史や言葉の問題を話してまいりましたが、皆さん誰しも間違えていることがあります。 それは、歴史を学ぶ、言葉を学ぶ、自然を学ぶという風に思っている。そういう考え方は間違っているので、 われわれは歴史に学ぶのです。歴史がわれわれを教える。われわれは歴史から教わるのです。 自然から教わるのです。言葉から教わるのです。...
1,620円

追加:


日本の国という水槽の水の入れ替え方
日本の国という水槽の水の入れ替え方
岡潔著◆おなじく岡潔という天才数学者が書いた 【日本民族の危機】を読まれた方は、その内容に びっくりされたと思います。ぼくもこの本を読んで ものすごく大切なことが書かれていると直感し、 もっと岡潔が言いたかったことを知らなければ ならないと思い、この本を読んでみました。 そうしたら、またまたびっくりの内容に ひっくり返りそうになりました。 けっして大袈裟ではありませんよ。(笑)...
2,052円

追加:


普通版広辞苑 第6版---煌く言葉との偶然の出会い
普通版広辞苑 第6版---煌く言葉との偶然の出会い
みなさまお馴染みの「広辞苑」。 昔は成人式のプレゼントとして大人からいただいたものですが、 近頃はそんな話もなくなっているのでしょうか。 しかし先日、24歳のうら若き女性が 「わたし、大人の了見をつかむために広辞苑を読みます!」 と言ってくれました。広辞苑はアナログです。一つ何かを調べると、 その同じページに煌く言葉との偶然の出会いがあります。...
8,640円

追加:




人情横丁