「推定焚書本」 :
読書のすすめ    カートを見る      

「推定焚書本」


「焚書(ふんしょ)」とは、秦の始皇帝が、 医療、農業、占い以外の本は認めず すべて焼き捨て、そのような本を 書いた者は穴に埋めてみんな殺しちゃった。 このような「焚書」や「禁書」は歴史上 いくらでもある事実です。 日本でも、吉田松陰は、当時徳川幕府が 「禁書」とした砲術の本を命がけで求めて 長崎まで長い旅をしてまでも手に入れようとした 話しは有名です。 戦前、戦中、戦後の日本人の5%の人たちは、 ちゃんと時の権力者や政治家に都合が良くない本を しっかりと読んで時勢を把握する努力を怠りませんでした。 明治大正昭和の日本人がそうだったということは、 ≪中学生までに読んでおきたい哲学≫ を お読みになれば、それがよーく理会出来ると思います。 本日、北野武著≪新しい道徳≫ という本が ドクスメに大量に入荷いたしました。この本も、 時が時なら間違いなく”焚書”決定です。(笑) 世間様でも話題の本の様ですが、 帯にはこんなことが書かれていました。 「現代日本に一石を投じる、国民的道徳論!10万部突破!」 いつも思うのですが、 売れている、話題だと言っても、たかだか10万部です。 1億2000万人いる中の10万です。たいした数ではありません。 いまの日本は読書離れと言われて久しいですね。 いま、どなたが時の権力者か知りませんが、 戦時中のように、禁書にしたり都合が悪い箇所は黒塗りにしたりは されません。平和な時代だからでしょうか? いや違うと思いますよ。ぼくは。 本を読まない人が多いから、 禁書にするまでもないし、黒塗りしなくても大丈夫だと、 考えていらっしゃるのだろうと思います。 「愚民政策」というものがあります。 ウィキペディアにはこうありました。 「愚民政策(ぐみんせいさく)とは、人民の関心を政治に 向けさせないことを目的として、 意図的に人民を愚民化させるという政策。 一般的には人民が好み、熱中し続けるような娯楽を 提供し続けるという方策がとられている。」 これ、いまの日本ではないかと思いませんか? いや〜、いまの民主主義の世の中にそんなことなんて あるわけないじゃんと思いますか? でもね、この私のブログですが、以前このようなことを 書いたら、「不適切な言葉が含まれているので削除しました。」 っていう理由でかってに2回も削除されたんですよ。 これも明日になったら消されているかもしれません。 どこかにコピーでもしといてくださいね。(笑) ”読書のすすめ”または清水克衛とご縁をもって しまった方は、出会ったからしょーがないとあきらめていただき(笑)、 焚書になりそうな真の5%の人になるための本を読んでみたください。 だって嫌でしょ。どこかの誰かに動かされるのって。 世がよなら「焚書」になりそうな「推定焚書本」を 下記にお知らせしておきましょう。


商品画像 品名- 価格

【逆モノ的】力なき者たちの力--- 「今、ここ」を起点に生きよ!
【逆モノ的】力なき者たちの力--- 「今、ここ」を起点に生きよ!
ヴァーツラフ・ハヴェル 阿部賢一著◆驚いた!こんな名著があったなんて。 1960年代ころに発売された人々に多大な影響を与えた本。日本でいえば...
2,200円

...詳細
売り切れ


フクシマ事故と東京オリンピック--真実から目を逸らすことは犯罪だ
フクシマ事故と東京オリンピック--真実から目を逸らすことは犯罪だ
忖度なし!!!小出裕章著◆『オリンピックは、いつの時代も国威発揚に利用されてきた。近年は、箱モノを作っては壊す膨大な浪費社会と、それにより莫大な利益を受ける土建屋を中心とした企業群がオリンピックを食い物にしてきた。しかし、今もっとも大切なのは、「原子力緊急事態宣言」を一刻でも早く解除できるよう、国の総力を挙げて働くことである。フクシマ事故の下で苦しみ続けている人たちの救済こそ、最優先の課題である。...
1,760円

追加:


ヒロシマの人々の物語---文明こそ戦争の元凶
ヒロシマの人々の物語---文明こそ戦争の元凶
ジョルジュ・バタイユ 酒井健著◆ジョルジュ・バタイユによるヒロシマ論。 原子爆弾の人間的な意味は相手を「恐怖によって強制することにある」。だが投下された側は恐怖する間もなく「突如おぞましさのなかへ突き落とされ」「煙にあぶられた白蟻の巣」のような人知のきかない世界をさまよわされた。...
572円

追加:


和辻哲郎 日本語と哲学の問題
和辻哲郎 日本語と哲学の問題
和辻哲郎著◆この小論において試みるのは、日本語という一つの特殊な言語を通じてこの民族の精神的活動の根本的な一面を解釈しようとする精神史的な考察である。(本文5P) ―とにかく我々は問うてみる、「あるということはどういうことであるか。」(本文30P) ドイツ留学でハイデッガーの『存在と時間』に刺激を受けた和辻が、日本語で存在論的問いをたてるための基礎付けを試みた論文。...
572円

追加:


1946年発表作 坂口安吾 天皇陛下にささぐる言葉
1946年発表作 坂口安吾 天皇陛下にささぐる言葉
坂口安吾著◆坂口安吾の天皇論、反戦論を読むための小冊子   堕落論の発表から約2年後の日本で、坂口安吾が考える、国民と天皇の実質的で礼節ある関係とはいかなるものか? 「天皇陛下にささぐる言葉」 1948年1月「風報」に掲載。敗戦翌年に始まる昭和天皇の巡幸について、先回りして焼け跡がきれいに清掃されることをある雑誌が「天皇はホウキである」と諷刺した―。この出来事から書き始めるアンゴ流天皇論。...
220円

追加:


忖度なし!タバコ天国---素晴らしき不健康ライフ
忖度なし!タバコ天国---素晴らしき不健康ライフ
矢崎泰久著◆『世の中の健康ブームほど怪しいものも他にないように思う。 医薬品やサプリメントなどいわゆる健康食品なるものが溢れている。 そんなにまでして求める健康って何だろう。 遊びをせむとや生まれけむ──この言葉が好きだ。 人は皆生まれて遊ぶ動物である。 遊びにはいろいろあるが、楽しみもあるがリスクもある。そこが深い。 『タバコ天国』は、現代では勇気のある書物かも知れない。...
2,090円

追加:


慰安婦
慰安婦
小林よしのり著◆これは反韓ではない。日韓、未来のために! 反日種族主義の象徴「慰安婦」のすべてがわかる! 目次の紹介です! 第1章 「反日」が原理の国 第2章 おそるべき慰安婦問題の反響 第3章 心からの謝罪の無意味  コラム 慰安婦は「従軍」ではない 第4章 老若男女・慰安婦問題、大論争 第5章 戦場の性欲とフェミニズム 第6章 弱者という聖域に居る権力者 第6章 弱者という聖域に居る権力者...
1,760円

追加:


いわゆるA級戦犯---命の力を真っ当にぶつけていくその姿
いわゆるA級戦犯---命の力を真っ当にぶつけていくその姿
大反響をいただきました、 花山信勝 一家に一冊セット  【平和の発見&A級戦犯者の遺言】 「ほんとに一家に一冊ですね!」 という感想もたくさんいただきまして、 うれいしかぎりです。 で、これらの本を読んだ方にぜひとも強く オススメしたい本があります。 それは、 【いわゆるA級戦犯】小林よしのり著 2006年に発売になった本ですが、 花山信勝氏の本を読んだ後の方が、数倍内容に...
1,540円

追加:


先行発売!ゴーマニズム宣言 2nd Season 第2巻---新天皇即位を寿ぐ
先行発売!ゴーマニズム宣言 2nd Season 第2巻---新天皇即位を寿ぐ
小林よしのり著◆終わりゆく平成。しかし、『ゴー宣』の「最期の戦い」はまだまだ終わらない! 小林よしのりが平成を総決算!新天皇即位を寿ぐ 【単行本特別企画満載!!】 ●描き下ろし漫画18ページ!! 『明治「押しつけ」憲法はこうして作られた』を収録! 「立憲的改憲」論議を経ての堂々の「検証 明治憲法論」を展開 ●平成の30年間を自らの活動と共にふり返る全22ページの特別企画...
1,296円

追加:


よしりん辻説法2---皮肉な悟り
よしりん辻説法2---皮肉な悟り
小林よしのり著◆FLASHの人気連載漫画『よしりん辻説法』の単行本第2弾! 連載分12話に加え、新たに20ページ超の特別描き下ろしを収録。 憲法、安倍政権、LGBT、セクハラ、健康法、貯金――時事ネタを、二頭身の新キャラ「説法よしりん」と担当編集者の対話形式で、軽快に、辛辣に説きあかしていく。 現代を、そして自分自身を笑い飛ばすギャグの鋭さは、小林よしのりの真骨頂。...
1,000円

追加:




読書普及協会