「推定焚書本」 :
読書のすすめ    カートを見る      

「推定焚書本」


「焚書(ふんしょ)」とは、秦の始皇帝が、 医療、農業、占い以外の本は認めず すべて焼き捨て、そのような本を 書いた者は穴に埋めてみんな殺しちゃった。 このような「焚書」や「禁書」は歴史上 いくらでもある事実です。 日本でも、吉田松陰は、当時徳川幕府が 「禁書」とした砲術の本を命がけで求めて 長崎まで長い旅をしてまでも手に入れようとした 話しは有名です。 戦前、戦中、戦後の日本人の5%の人たちは、 ちゃんと時の権力者や政治家に都合が良くない本を しっかりと読んで時勢を把握する努力を怠りませんでした。 明治大正昭和の日本人がそうだったということは、 ≪中学生までに読んでおきたい哲学≫ を お読みになれば、それがよーく理会出来ると思います。 本日、北野武著≪新しい道徳≫ という本が ドクスメに大量に入荷いたしました。この本も、 時が時なら間違いなく”焚書”決定です。(笑) 世間様でも話題の本の様ですが、 帯にはこんなことが書かれていました。 「現代日本に一石を投じる、国民的道徳論!10万部突破!」 いつも思うのですが、 売れている、話題だと言っても、たかだか10万部です。 1億2000万人いる中の10万です。たいした数ではありません。 いまの日本は読書離れと言われて久しいですね。 いま、どなたが時の権力者か知りませんが、 戦時中のように、禁書にしたり都合が悪い箇所は黒塗りにしたりは されません。平和な時代だからでしょうか? いや違うと思いますよ。ぼくは。 本を読まない人が多いから、 禁書にするまでもないし、黒塗りしなくても大丈夫だと、 考えていらっしゃるのだろうと思います。 「愚民政策」というものがあります。 ウィキペディアにはこうありました。 「愚民政策(ぐみんせいさく)とは、人民の関心を政治に 向けさせないことを目的として、 意図的に人民を愚民化させるという政策。 一般的には人民が好み、熱中し続けるような娯楽を 提供し続けるという方策がとられている。」 これ、いまの日本ではないかと思いませんか? いや〜、いまの民主主義の世の中にそんなことなんて あるわけないじゃんと思いますか? でもね、この私のブログですが、以前このようなことを 書いたら、「不適切な言葉が含まれているので削除しました。」 っていう理由でかってに2回も削除されたんですよ。 これも明日になったら消されているかもしれません。 どこかにコピーでもしといてくださいね。(笑) ”読書のすすめ”または清水克衛とご縁をもって しまった方は、出会ったからしょーがないとあきらめていただき(笑)、 焚書になりそうな真の5%の人になるための本を読んでみたください。 だって嫌でしょ。どこかの誰かに動かされるのって。 世がよなら「焚書」になりそうな「推定焚書本」を 下記にお知らせしておきましょう。


商品画像 品名- 価格

生くる 〜真の5%の人になる本!
生くる 〜真の5%の人になる本!
執行草舟著 この『生くる』と『友よ』の2冊は、清水克衛著『5%の人』を読んで、「そうだ!」と思って、何か行動をした人にとっては、驚くほど刺激的で、さらに5%の上を目指す内容になっています。しかし、同じく『5%の人』を読んで、「なるほど。」と思ったくらいの方には、時間とお金の無駄になる可能性がありまので、この本は、本気で5%のさらに上に行く覚悟が出来た方に爐里澂畴くおすすめさせていただきます。私、...
2,484円

追加:


【大人気!】魂の燃焼へ〜成幸読書にも決まりました!
【大人気!】魂の燃焼へ〜成幸読書にも決まりました!
執行草舟・清水克衛著【2015年6月の成幸読書になりました。】◆お待たせしました!当店大人気『生くる』『友よ』『根源へ』の著者執行草舟氏と、読書のすすめ清水店長の初の対談集が出来ました!...
1,296円

追加:


【土曜文庫】大西郷遺訓
【土曜文庫】大西郷遺訓
西郷隆盛著,...
875円

追加:


【限定20冊サイン入り】よしりん辻説法---十二人の語るべき人類
【限定20冊サイン入り】よしりん辻説法---十二人の語るべき人類
小林よしのり著◆週刊『FLASH』で連載中の『よしりん辻説法』の単行本第3弾! 本作では、著名な人物を1名ずつ取り上げながら、現代社会の問題を説き明かしていく。 最古の人類・ラミダス猿人の「アルディ」を取り上げた、オールカラー漫画を特別描き下ろし! 『よしりん辻説法』とは…...
1,000円

追加:


科学の先 現代生気論---私たちはこの世の95%を知らない
科学の先 現代生気論---私たちはこの世の95%を知らない
渡邊昌著◆人間とは?いのちとは?否定されてきた生気論を医学者として50余年の筆者が改めて考察。 そこには別次元の生き生きとした世界があった。 現代科学でわかったことは、この世のたった5%。残り95%はわからない。 様々な生物が独自の感覚器で世界を認識していれば、まったく違う世界が無数に存在していることになる。 心の正体。 その鍵は脳ではなく、第3の自律神経と言われる腸にあった。...
1,650円

追加:


あらためて学問のすすめ---知るを学ぶ
あらためて学問のすすめ---知るを学ぶ
村上陽一郎著◆2011年12月に出版された本です。昭和11(1936)年東京生まれの著者が、あらゆる日本人に深い衝撃を与えた東日本大震災。3.11以来、誰もがみずからの生き方を問い直している。かつて、福沢諭吉が著し、人々に生きるヒントを与えた「学問のすすめ」の精神をふまえて、現代を代表する知性が、同時代の人々へ送るメッセージ。今こそ、ものごとを考える姿勢を築くべき時だ。枠を越えて、また枠の基礎で、...
1,760円

追加:


◆教養の書◆---君が大人になるための勇気と装置をもて!!!
◆教養の書◆---君が大人になるための勇気と装置をもて!!!
戸田山和久著◆「教養とは何か」にビシッと定義を与え、行く手を遮るものたちをバシッと指摘し、どう対処すればいいのかをブヒッと示す! ◆万人の自由のために、魂の自由のために◆ 全国のごく少数の幸福な読者のみなさん、ついに書いてしまいました。 教養とは何か。どう身につけるか。すべて詰まった「知の教典」誕生です。 教養への道は、落とし穴がいっぱい。...
1,980円

追加:


【逆モノ的】力なき者たちの力--- 「今、ここ」を起点に生きよ!
【逆モノ的】力なき者たちの力--- 「今、ここ」を起点に生きよ!
ヴァーツラフ・ハヴェル 阿部賢一著◆驚いた!こんな名著があったなんて。 1960年代ころに発売された人々に多大な影響を与えた本。日本でいえば...
2,200円

追加:


フクシマ事故と東京オリンピック--真実から目を逸らすことは犯罪だ
フクシマ事故と東京オリンピック--真実から目を逸らすことは犯罪だ
忖度なし!!!小出裕章著◆『オリンピックは、いつの時代も国威発揚に利用されてきた。近年は、箱モノを作っては壊す膨大な浪費社会と、それにより莫大な利益を受ける土建屋を中心とした企業群がオリンピックを食い物にしてきた。しかし、今もっとも大切なのは、「原子力緊急事態宣言」を一刻でも早く解除できるよう、国の総力を挙げて働くことである。フクシマ事故の下で苦しみ続けている人たちの救済こそ、最優先の課題である。...
1,760円

追加:


ヒロシマの人々の物語---文明こそ戦争の元凶
ヒロシマの人々の物語---文明こそ戦争の元凶
ジョルジュ・バタイユ 酒井健著◆ジョルジュ・バタイユによるヒロシマ論。 原子爆弾の人間的な意味は相手を「恐怖によって強制することにある」。だが投下された側は恐怖する間もなく「突如おぞましさのなかへ突き落とされ」「煙にあぶられた白蟻の巣」のような人知のきかない世界をさまよわされた。...
572円

追加:




読書普及協会