西郷隆盛ライン :
読書のすすめ    カートを見る      

西郷隆盛ライン


100年、200年後に代表的日本人は誰ですか?と問われた時、やはり西郷隆盛であろうと思います。 この西郷隆盛の思想が脈々と受け継がれてきた日本人。この血脈を失くしては日本人ではなくなってしまいます。 ところが、今!西郷さんの思考が途切れようとしているのではないかと感じぜざるおえません。 お若い方に「西郷隆盛って知ってる?」とほとんどの方が名前くらいしかご存知ないのです。 だから今!西郷隆盛思考を大事に育てなければならない使命感をドクスメは持ちました。 西郷隆盛を見事に骨の髄まで沁み込ませる人生を送った「頭山満」。その強い思いを次に組んだのは「安岡正篤」。そして、それをまた 継いでくださったのが御年100歳の「伊與田覺先生」だと思いまして、 かってにこの方々の思考を「西郷ライン」と名付けさせていただきました。真の日本人をみんなで繋いでまいりましょう!


商品画像 品名- 価格

「人に長たる者」の人間学---永遠と続いている「教師」の声
「人に長たる者」の人間学---永遠と続いている「教師」の声
伊與田覺著著◆『男一匹、負けたらあかん』という、 以前ご紹介して大反響の本以来の感動をくれた本を読みました! 『男一匹、負けたらあかん』は、著者が 中国の古典を学び続けた中から、指針というものを 持たない現代人の商売の愚かさを説き、 本当の繁盛の法則を私たちに示してくれました。 書かれてあることを素直に信じて実行すれば、 現在に役立つ商売の知恵でしたね。 こちらの本もまさに中国の古典の知恵を、...
10,584円

追加:


”西郷ライン”大塩平八郎の読書ノート  洗心洞箚記上下巻
”西郷ライン”大塩平八郎の読書ノート  洗心洞箚記上下巻
吉田公平著◆かってに名付けた”西郷ライン”ですが、 実はその大本はみなさんご存知の大塩平八郎でした。 学校で習ったのは「大塩の乱」くらいで年号を覚えたくらいしか 知らない方が多いのではないでしょうか。 明治維新の最初のきっかけが「大塩の乱」であったそうですし、 西郷隆盛が肌身離さず読み込んだといわれたのが この本だったそうです。この本に、西郷さんはいろいろ書き込んだり、...
2,592円

追加:


ビジネスリーダーを目指すなら西郷隆盛のことばに学べ
ビジネスリーダーを目指すなら西郷隆盛のことばに学べ
長尾剛著◆この本では、西郷の言葉を集めた二書『西郷南州翁遺訓』、 『西郷手抄言志録』から、西郷隆盛の残した言葉の数々が紹介されています。 しかも、「もし、いま西郷さんならどうするか?」という”問い”を 元に意訳されているので、現代人に相当役に立ちます。 西郷さんはいつもリーダーでした。しかし、自ら望んでそうなったのではなく、 多くの人に請われてリーダーの役を引き受けているのです。...
1,836円

追加:


大愚を目ざせ!森信三講録 西郷南洲遺訓に学ぶ
大愚を目ざせ!森信三講録 西郷南洲遺訓に学ぶ
ドクスメでは近頃なぜか西郷隆盛ブームです。(笑) 人間とは勉強すればするほど、 その知識が鼻につくようになり、 みごとに自分が気づかないまま嫌な奴に なってしまうようです。(笑) 本当に学びきっている人は、 学べば学ぶほど、知らないことが この世には満ちていることに気づき、 逆に謙虚になり、普通の人には、、 バカ(関西弁ではアホ)にしかうつらないものです。 そういう人のことを大愚というのです。...
1,512円

追加:


「陽明学のすすめ」全5巻セット!
「陽明学のすすめ」全5巻セット!
深澤賢治著 今、清水店長が逆のものさし塾生に業務連絡として、「今すぐ読んで欲しい!」と強烈におすすめしている噂の本がこちらです。清水店長も、今手放せず寝不足になりながら読みふけって感動中!今まで陽明学の本は数多ありましたが、企業の経営者の方が書かれた陽明学のすすめなので、とにかくお仕事や人間関係に爐垢阿豊甞茲せる知恵が盛りだくさんなのです。こちらは全5巻あります。1巻だけではなく、5巻セットで読...
9,745円

追加:


言志四録 抄録
言志四録 抄録
渡邉五郎三郎 訳/勝川華舟 浄書/世良田嵩著 幕末の志士のほとんどが、 この本に影響を受け、そして力強く生きていく 指針としてたいへん大きな役割をした本です。 私、清水も 故七田眞先生のプライベートな勉強会で 「言志四録」をテキストにして大いに学び、影響を 受けてまいりました。 「言志四録」についての本は多く出版されていますが、 この本は、どの本とも決定的に違う事があるんです。...
1,620円

追加:


大西郷遺訓---立雲頭山満先生講評
大西郷遺訓---立雲頭山満先生講評
西郷隆盛・頭山満著◆よくぞこういう本を出版し、 絶版にしないでいてくれたと、まずは 関係者の方に感謝しなくてはなりませんね。 この本は、大正14年に、出版されたものを、 現代語訳にして平成18年に出版されたものです。 ドクスメでは以前からオススメしている 中村天風さんの本ですが、 その天風さんの師をいわれる頭山満氏が、 西郷隆盛の遺訓を解説するという 本なのです。 白駒妃登美さんや佐藤芳直さんや...
1,028円

追加:


山田方谷全集 全三冊---本気の陽明学
山田方谷全集 全三冊---本気の陽明学
山田準著◆”陽明学”を本気で学んで、これからの日本の道を開こう!そう思われる方のみにおススメの超高波動の本です。簡単に読みすすめられない本ですので、この本と一生付き合う覚悟が必要です。
64,800円

追加:


いつか読んでみたかった名著---代表的日本人
いつか読んでみたかった名著---代表的日本人
内村鑑三(著) 齋藤慎子(現代語訳)◆海外との交流が盛んになってきた19世紀末、キリスト教指導者内村鑑三が「日本人にもこんな人物がいる」と世界に伝えようと英語で書いたのが本書だ。 その日本人の代表として取り上げたのは西郷隆盛、上杉鷹山、二宮尊徳、中江藤樹、日蓮の5人。 維新の立役者、藩主、農民、儒学者、僧侶と、その人選のバランスに著者の慧眼を感じる。...
1,512円

追加:


いつか読んでみたかった名著---西郷南洲遺訓
いつか読んでみたかった名著---西郷南洲遺訓
桑畑正樹(現代語訳) ◆明治維新の立役者、西郷隆盛、その号を南洲という。 維新後、西郷の至誠や武士道を重んじる態度に感銘した庄内藩の藩主や藩士70名余りが鹿児島に赴き、3か月にわたって滞在した。 その言行を後にまとめたのが『西郷南洲遺訓』である。...
1,512円

追加:




読書普及協会