【いつかは辿り着く易経の本棚】 :
読書のすすめ    カートを見る      

【いつかは辿り着く易経の本棚】




商品画像 品名- 価格

【再入荷!】易経 陽の巻〜夢をもつってどういうこと?
【再入荷!】易経 陽の巻〜夢をもつってどういうこと?
竹村亞希子、都築佳つ良著◆学問や読書をしていれば、いつかは辿り着く教えとしてご存知の方も多い「易経」挑戦しようと志す方や興味がある方は沢山いらっしゃるものの、入門にピッタリな本がなかなかなく、挫折される方が多いのも事実です。そこで、「易経」の読みやすい本を探していたのですが、ちょうど2年前の2017年12月に見つけたのが、親子でも読めて、「易経」の大事なエッセンスも学べる、こちらの『易経...
1,980円

追加:


【超貴重!残り限定約30セットのみ】玄龍子相法 全3巻セット
【超貴重!残り限定約30セットのみ】玄龍子相法 全3巻セット
目黒玄龍子著【※一般書店に売ってません。300組限定で復刊されたのですが、現在、出版社に残りが30セットもないそうです。とても貴重な本のためご予約のみ受付。気になる方は、お早めにご注文ください。※入荷までに1週間程いただきます。(30年以上前に復刻された本なので、箱等に傷みがある場合がありますが、奇跡的に在庫が残っていた分なので、予めご了承ください。)見本は、1セット読書のすすめにありますので、中...
44,000円

追加:


横浜をつくった男〜易聖 高島嘉右衛門の生涯
横浜をつくった男〜易聖 高島嘉右衛門の生涯
高木彬光著◆このところ、読書のすすめHPでは、「易経だ、易経だ」と、何かと強くおすすめしていますが、これは時代の変化の時だからです。もうすぐ元号も変わるという、明らかな変化の時に、この先どういう変化が起きるのか?楽しみでもあり、不安でもありますね。何かが変わる時に、歴史的によく読まれた「易経」という書物。易という字は、「変(易)わる」という意味があって、占いの元にもなったものですが、本来、何千年も...
814円

...詳細
売り切れ


【3月の成幸読書選定本】占い人生論
【3月の成幸読書選定本】占い人生論
高木彬光著◆清水店長も、その昔大感動したという小説『白昼の死角』の著者で、小説家の高木彬光氏は、実は「易経」や「占い」にかなり詳しかったそうなんです。最近大人気の『勘入門』や、『呪術とその背景』、『周易裏街道』など出版されている東洋書院さんより「この本も面白いですよ!」とご紹介いただいたのが、こちらの『占い人生論』です。この本は、「易」や「占い」のことをあまり知らない方でもお読みいただける読み物に...
1,540円

追加:


蘇東坡の易〜知る人ぞ知る「東坡易伝」を解説した易注の名著!
蘇東坡の易〜知る人ぞ知る「東坡易伝」を解説した易注の名著!
塘耕次著◆すでにご紹介している、哲学の書として最高の「易」の注釈書『王弼の易注』の姉妹本であり、王弼の易注を読まれた後に、さらに「易経」の解釈を学ぶ上で、是非ともおすすめしたい1冊です。→「詩文に優れ書画に秀で文人として宗代を代表する人物であり、また学者・政治家としても知られる蘇東坡は、その人間的魅力と相俟って現在でも多くの人々の注目を集めている。蘇東坡がもっとも力を傾注した学問は易であり、父蘇洵...
7,150円

追加:


周易本義〜朱子の画期的名著の唯一の訳本!
周易本義〜朱子の画期的名著の唯一の訳本!
◆「易は卜筮(占い)の書」として据えた朱子の説に基づいて六十四卦を解釈し、易本来の姿を解明した画期的名著『周易本義』を忠実に訳出した本邦初訳本!かつて、朱子は門人に対して、「易を読むにはまずこの『周易本義』を読み、次いで『王弼の易注』などの哲学としての易経を参考にせよ。」と語っていたとのこと。哲学としての「易経」、もしくは、卜筮(占い)の書としての「易経」の、どちからに傾くことなく、易経が本当に伝...
2,750円

追加:


易学入門〜本格的な易経へ入るための本物名著!
易学入門〜本格的な易経へ入るための本物名著!
安岡正篤著◆今、清水店長も大絶賛の安岡正篤氏の講演録『易と人生哲学』を読み、さらに易経を本格的に学びたい方への入門書の決定版!→「本書(『易と人生哲学』)を読み了り、易学に興味を持たれた方には、先生が直接筆を下して書かれた名著『易学入門』を読まれることをお勧めする。」『易と人生哲学』あとがきより―(注)実際の本の文章も読みやすさはもちろんなのですが、漢字が犁豐岨瓩良分もあり、昭和35年出版当時...
3,850円

追加:


王弼の易注〜哲学の書として最高の『易』注釈書、初の現代語訳本!
王弼の易注〜哲学の書として最高の『易』注釈書、初の現代語訳本!
塘耕次著◆実は、ここ最近、いつもお世話になっている明徳出版社さんから注目の最新刊が新しく発売になりました。それは、中国の学者、王弼の易経の注釈書の、初の現代語訳+解説書『王弼の易注』です!こちらの王弼の「易注」は、「易経」の64卦の全爻についての、修養書、道徳の規範、教養書として解説した書で、...
6,600円

追加:




読書普及協会