【夏のおすすめ児童書2017】 :
読書のすすめ    カートを見る      

【夏のおすすめ児童書2017】


夏におすすめの絵本と読み物をご紹介!


商品画像 品名- 価格

はじめてのキャンプ
はじめてのキャンプ
ちっちゃな女の子のなほちゃんが、隣のおばさんの家に行くと大きな子たちがキャンプに行きと聞きます。なほちゃんも行きたいと言いますが、ちっちゃいこは自分で何もできないからダメと言われてしまいます。そこでなほちゃんは自分は出来るとアピールして、いっしょに行くことになりますが…...
1,296円

追加:


ようこそ うみへ
ようこそ うみへ
今日はみんなで海にやって来ました。みんなで楽しく遊んでいましたが、誰かの声がして… なんと声の主は雲!さらに雲はいっしょに遊びたいと言いますが…...
1,404円

追加:


ねずみの かいすいよく
ねずみの かいすいよく
ねずみの7つごたちが通う「ちゅうがっこう」は明日から夏休み。そこで家族みんなで海に行くことに。お弁当を持って、電車に乗って海へ出発!ところが海水浴場は超満員!静かな場所を見つけて遊んでいたのですが…事件発生!昼寝中にお父さんが沖に流された。しかもお父さんはカナヅチ。さて、どうする?!...
864円

追加:


なつのおとずれ
なつのおとずれ
天気予報で、もうすぐ梅雨明けと聞いたある人物(?)。すると「呼んでる?」と感じた夏のあらゆるものたちは、 よーい どーんでいっせいに走り出します。そしてその先に待っていたのは… 夏を思わせるものたちが勢ぞろい!すいか、アイス、ひまわり、かぶとむし、扇風機…...
1,296円

追加:


めっきらもっきらどおんどん
めっきらもっきらどおんどん
長谷川 摂子(著) 福音館書店 単行本...
864円

追加:


おっきょちゃんとかっぱ
おっきょちゃんとかっぱ
おっきょちゃんが一人で裏の川で遊んでいると突然声がして、そこに現れたのは…なんと 河童!ガータロと名乗る河童は言います。「お祭りなのに誰も遊びにこんから、おまえ、お客さんになれや」と。そしておっきょちゃんはガータロといっしょに川の中へ!お祭りを楽しんだおっきょちゃんは元の世界のことを忘れていきます。ところが水面に浮かぶ人形を見つけて…...
864円

追加:


ありとすいか
ありとすいか
ある暑い夏の午後。ありがすいかをみつけて、巣に運ぼうとします。ところがすいかはとてつもなく大きい!そこで仲間を総動員!それでもすいかはビクともしないのです。ありたちはあの手この手ですいかを運ぶのですが…...
1,404円

追加:


まほうの夏
まほうの夏
都会で退屈な夏休みを過ごしていた兄弟が田舎の伯父さんの家に遊びに行くことになります。都会では経験できないようなとびきりの夏休みを過ごす兄弟。自然のものを食べ、日が昇ったら起きて沈んだら寝るあたりまえで健康な日々。都会では味わえない数々の体験をとおして、大自然の中でのびのび過ごす2人に、もう都会のもやしっ子の姿はありません。...
1,404円

追加:


たこのななちゃん
たこのななちゃん
夏休みに入ってすぐ、遠洋漁業の船長さんをしているかなこのお父さんが、数か月ぶりに帰ってきます。お土産は足が1本ないたこの子。かなこは「ななちゃん」と名づけます。 かなこと甘えん坊のななちゃんはいつもいっしょ。ところが季節が巡り春が来ると、ななちゃんは元気がなくなってしまい… 海が恋しいななちゃんの気持ちに気づいていても、それを認めたくないかなこの気持ち。...
1,620円

追加:


れいぞうこのなつやすみ
れいぞうこのなつやすみ
ある日冷蔵庫が冷えていないことに気づきます。原因を調べていると突然冷蔵庫がしゃべりだします。そして夏休みをもらって、プールに行ってみたいと言うのです。そこで家族みんなでプールに行きますが…...
1,026円

追加:




読書普及協会