精神的復古 :
読書のすすめ    カートを見る      

精神的復古


昭和30年代までの日本人は 「武士道」の精神が残っていたと言われています。 そういえば、そのくらい年代の おとうちゃんおかあちゃんって、どこか「肚」が 座っていたように記憶しています。 そこでみなさまにぜひオススメしたいのが、 こちらのこちらの本。 その時代の人達の間でたくさん読まれ、 いまでは「名作」と言われてしまっていますが、 当時の人達は普通にこういう本と出会って いたのではないでしょうか。 当時の日本人が何を読んで、 何を考え、行動していたのか?! そんなことを考えながら読んで見ると、 また違った味わいのある本になると思います。 デカ文字文庫というシリーズの本なのですが、 すべてふりがなもついて一般的な本より 文字が大きいので、 子供から大人までとっても気楽に読める形に なっています。 今に生きる私たちに最も必要だと思われるのは、 「精神的復古」だと考えております。 そんな思いで読んでいただくことをおススメいたしますよ!


商品画像 品名- 価格

一休禅師頓智奇談〜幻の講談本が100年ぶりに復活!
一休禅師頓智奇談〜幻の講談本が100年ぶりに復活!
野花散人著◆100年前に出版されていた「立川文庫」という講談本が奇跡の復活!漢字には全部ふりがなが付いているので、読みやすい上に、史実に基づきながら、面白おかしく書かれていて、清水店長も思わず一気読みでした。こちらは、一休禅師のエピソード集です。トンチの一休さんと言われるが、本当に幼児っぽいトンチか、禅僧としてのトンチか、そのどちらか両方しかない中で、この本は講談本なので、悪人を言葉でやっつけるよ...
1,944円

追加:


西郷隆盛〜幻の講談本が100年ぶりに復活!
西郷隆盛〜幻の講談本が100年ぶりに復活!
野花散人著◆100年前に出版されていた「立川文庫」という講談本が奇跡の復活!漢字には全部ふりがなが付いているので、読みやすい上に、史実に基づきながら、面白おかしく書かれていて、清水店長も思わず一気読みでした。こちらは、西郷さんのことを一発で好きになってしまう逸話や言行録です。豪快で素直、文武両道に秀で、忠義に厚く、行いもつねに正々堂々としていた西郷の人生を、史実を織り交ぜながら描く。奇想天外な物語...
1,944円

追加:


ホーキング、最後に語る〜多宇宙をめぐる博士のメッセージ
ホーキング、最後に語る〜多宇宙をめぐる博士のメッセージ
スティーヴン・W・ ホーキング著、トマス・ ハートッホ著、佐藤...
1,296円

追加:


ビッグ・クエスチョン〜〈人類の難問〉に答えよう
ビッグ・クエスチョン〜〈人類の難問〉に答えよう
スティーヴン・ホーキング著、青木薫訳◆「今、ホーキングの本を読まなければいけない。」と、茶人の吉田晋彩先生にご注文いただいた1冊!「ユーモアたっぷりで、神という存在をしっかりと大人の目で語っている。」と清水店長も大絶賛♪→「この本に書かれている10のビッグ・クエスチョン―1 神は存在するのか?2 宇宙はどのように始まったのか?3 宇宙には人間のほかにも知的生命は存在するのか?4...
1,620円

追加:


【心が腐らないための防腐剤】名言で磨く 平常心
【心が腐らないための防腐剤】名言で磨く 平常心
偉人の言葉で心を整える 小さなことにもついイライラしてしまう。 ちょっとうまくいかないと、自信をなくしてしまう。 想定外のことが起きると、あわてて周りが見えなくなる。 結果に納得できなくて、いつまでも引きずってしまう。 私たちは、その度に、迷い、悲しみ、怒ったりして心をすり減らします。 どんな時でも揺れ動くことのない心があれば、 どんなに日々を自分らしく過ごせるようになるでしょうか。...
1,080円

追加:


【心が腐らないための防腐剤】名言で磨く 向上心
【心が腐らないための防腐剤】名言で磨く 向上心
偉人の言葉が心に点火する 人生には様々な困難が待ち受けています。 己の力だけでは乗り越えられない壁にぶち当たったりもします。 そんな時、誰かのちょっとした一言に勇気付けられ、 一歩先に踏み出せることがあります。 この本では、古今東西の賢人、偉人たちの言葉から 「向上心」が高まるものを選びました。 時代を超え、国境を越えて珠玉の名言を紹介します。 大きな壁が目の前に立ちはだかったとき。...
1,080円

追加:


【奇跡の復活!】新装版 真説「陽明学」入門〜黄金の国の人間学
【奇跡の復活!】新装版 真説「陽明学」入門〜黄金の国の人間学
林田明大著◆以前、読書のすすめで一番人気だった「陽明学」の入門書『真説「陽明学」入門』が、出版社が倒産しまい、長らく絶版になっていたのですが、この度、新装版になって装いも新たに奇跡の復活をしました!以前の出版社から出ていた増補改訂版の内容はそのままに、今回は文藝評論家の小川榮太郎氏の解説が加わった決定版です。※あれこれ書くよりも、以下の解説の中に、この本の読みどころの核心を書いてくださっているので...
2,160円

追加:


いじわるばあさん(全6巻セット)
いじわるばあさん(全6巻セット)
長谷川町子著◆長谷川町子さんの「サザエさん」に続く人気作といえば「いじわるばあさん」。アニメ化、テレビドラマ化もされた愛すべき4コママンガが、40年ぶりに帰ってきました。「昔、読んでいた大きさで読みたい」という多くの声を受けて、絶版となっていた「姉妹社版」が復刊します。...
5,184円

追加:


多樂スパイラル〜毎日を楽しく生きるための53のエッセイ
多樂スパイラル〜毎日を楽しく生きるための53のエッセイ
高久多美男著◆今、清水店長がブログで大絶賛!の最新刊『葉っぱは見えるが根っこは見えない』の著者で、以前、喜多川泰さんおすすめ本『扉を開けろ』の著者さんでもある、高久多美男さん著の知る人ぞ知る1冊!「多楽と書いて、「楽しいことを多く」と解く。」この一文からこの本は始まります。「自分が楽しいと思えることを優先して、やるべきことを組み立てる。すると、自分が歓ぶ。自分が歓ぶと周りの人も楽しくなる。そして、...
1,728円

追加:


行く先はいつも名著が教えてくれる--魂の深いところから響いてくる
行く先はいつも名著が教えてくれる--魂の深いところから響いてくる
秋満吉彦著◆『かなり自分の体験に引き寄せて【夜と霧】の言葉を読み解いてきました。ですが、私は「名著体験」というのは、こんなものではないかと思うのです。ぎりぎりの悩みや厳しい葛藤の只中で、ふとした瞬間に自分に届けられた本が、まるで自分だけに語りかけてくるように、魂の深いところから響いてくる。そんな体験です。...
1,512円

追加:




人情横丁