精神的復古 :
読書のすすめ    カートを見る      

精神的復古


昭和30年代までの日本人は 「武士道」の精神が残っていたと言われています。 そういえば、そのくらい年代の おとうちゃんおかあちゃんって、どこか「肚」が 座っていたように記憶しています。 そこでみなさまにぜひオススメしたいのが、 こちらのこちらの本。 その時代の人達の間でたくさん読まれ、 いまでは「名作」と言われてしまっていますが、 当時の人達は普通にこういう本と出会って いたのではないでしょうか。 当時の日本人が何を読んで、 何を考え、行動していたのか?! そんなことを考えながら読んで見ると、 また違った味わいのある本になると思います。 デカ文字文庫というシリーズの本なのですが、 すべてふりがなもついて一般的な本より 文字が大きいので、 子供から大人までとっても気楽に読める形に なっています。 今に生きる私たちに最も必要だと思われるのは、 「精神的復古」だと考えております。 そんな思いで読んでいただくことをおススメいたしますよ!


商品画像 品名- 価格

【再入荷】超一流の成功哲学〜真の5%の人になる本!
【再入荷】超一流の成功哲学〜真の5%の人になる本!
和田友良著【清水店長が『生くる』以来の衝撃を受けた1冊!】◆こちらの『超一流の成功哲学』と『新・超一流の成功哲学』の2冊は、今でも大人気の執行草舟著『生くる』、『根源へ』、『魂の燃焼へ』を読んで、心の底から「そうだ!」と思って、何か行動をした人や、タテ糸読書を即実践した人にとっては、驚くほど刺激的で、さらに上の真の5%の目指す内容になっています。しかし、同じく『生くる』、『根源へ』、『魂の燃焼へ』...
1,944円

追加:


【待望の最新刊!】超一流の猯↓畧功哲学 悪魔との対論
【待望の最新刊!】超一流の猯↓畧功哲学 悪魔との対論
和田友良著【6月19日頃入荷予定※清水店長が『生くる』以来の衝撃を受けた『超一流の成功哲学』シリーズ待望の最新刊!】◆以前、読書のすすめにて大人気の、真の5%の人になる名著『超一流の成功哲学』、『新・超一流の成功哲学』に続く、最新刊の書名は・・・、なんと『超一流の猯↓畧功哲学』!悪魔との対論というテーマという本書。まさに、「逆のものさし」的な、本物の成功哲学を、是非お楽しみに!→「本書は、199...
1,944円

追加:


【逆のものさし選定本】稀代の本屋蔦屋重三郎---世をひっくり返す男
【逆のものさし選定本】稀代の本屋蔦屋重三郎---世をひっくり返す男
増田晶文著◆2016年に発売された名著が文庫で復活!山東京伝や恋川春町らで世を沸かせ、歌麿を磨きあげ写楽を産み落とした江戸随一の出版人・蔦屋重三郎(蔦重)。 出版者であり編集者であり流通業者であると同時に、流行を仕掛け情報を発信する辣腕メディアプロデューサーでもある。 そして何より、新しい才能を見出し育てあげて世に出し、江戸の日本の文化を変えた巨大な創造者でもあった。...
1,058円

追加:


【幻の名著復活!】正統とは何か
【幻の名著復活!】正統とは何か
G.K.チェスタトン著、安西徹雄訳◆以前、「小林よしのり氏のブログ」でも再読された本としてご紹介で、実は、執行草舟氏著『生くる』の参考文献になっていた、G.K.チェスタトンの名著『正統とは何か』は、2009年に新装版が出るも、長い絶版で手に入らない状態が続いていたのですが、この度、さらなる「新版」として、タテ糸の名著本が復活です!小林よしのり氏が仰る通り、読み応えのある「保守思想の原点」として有名...
2,700円

追加:


ハーバードの人生が変わる東洋哲学
ハーバードの人生が変わる東洋哲学
マイケル・ピュエット&クリスティーン・グロス=ロー著、熊谷淳子訳◆現在、おすすめしている、『論語』や『老子』、『孟子』など、東洋哲学のハーバードでの講義録なのですが、予想に反して、非常に面白い一冊でした。よく言われる「『論語』読みの『論語』知らず」にならないように、東洋哲学をどう人生に牾茲す瓩里?そのヒントが満載の名著本でした!→「この講義が終わるまでに、きみの人生は必ず変わる」そんな約束から...
756円

追加:


いのちの窓〜昭和23年の幻の名著復刻版!
いのちの窓〜昭和23年の幻の名著復刻版!
河井寛次郎著◆日本の民芸運動の草分けの一人、陶磁・書画・木彫など多彩で精力的、しかも他の追随を許さぬ優れた作品宇宙を築いた河井寛次郎氏。その作品と同じように個性的な河井の言葉や文章を集めた書。 わずか、64ページの本ながら、その言葉は全て「本質」に迫る詩のような言葉とその解説、「前篇 火の願ひ」「後篇...
1,836円

追加:


柳宗悦・河井寛次郎・濱田庄司の民芸なくらし
柳宗悦・河井寛次郎・濱田庄司の民芸なくらし
丸山茂樹著◆当店大人気!執行草舟氏の『悲願へ』の中で、キーワードになっていた「清貧」という言葉。「清貧」の生き方の一番のヒントになるであろう「民藝」思想の入門書が、こちらの『柳宗悦・河井寛次郎・濱田庄司の民芸なくらし』です。「民芸」という考え方は、美術品だけではなく、仕事や人生そのものにも繋がる「本質」が隠されていますよ!→「昭和の男たちを魅惑した民芸運動。真摯な生き方って、格好悪いですか──軍靴...
1,944円

追加:


民藝とは何か
民藝とは何か
柳宗悦著◆当店大人気!執行草舟氏の『悲願へ』の中で、キーワードになっていた「清貧」という言葉。「清貧」の生き方の一番のヒントになるであろう「民藝」思想の入門書が、こちらの柳宗悦著『民藝とは何か』です。→民家、民具、民画、民器……日常生活の中にある「下手(げて)の美」の発見!「民藝」とは、民衆が日常に使う工藝品である。民家、民具、民画を総称して「民藝」と呼ぶ。「民藝品たること」と「美しく作りたること...
842円

追加:


妙好人千代尼
妙好人千代尼
西山剛史著◆当店でも以前おすすめしていた「妙好人(みょうこうにん)」のイチ押しの名著がお久しぶりに入荷しました!→「石川県の松任(白山市)が輩出した、日本を代表する女流俳人・加賀の千代女。「朝顔やつるべとられてもらい水」「蜻蛉つり今日はどこに行ったやら」「月も見て 我はこの世を...
1,296円

追加:


心訳『鳥の空音』〜元禄の女性思想家、飯塚染子、禅に挑む
心訳『鳥の空音』〜元禄の女性思想家、飯塚染子、禅に挑む
島内景二著◆清水店長が毎日手が離せず読み込んだ最新のおすすめ本!同じく、「無門関」のおすすめの『超訳...
3,456円

追加:




読書普及協会