精神的復古 :
読書のすすめ    カートを見る      

精神的復古


昭和30年代までの日本人は 「武士道」の精神が残っていたと言われています。 そういえば、そのくらい年代の おとうちゃんおかあちゃんって、どこか「肚」が 座っていたように記憶しています。 そこでみなさまにぜひオススメしたいのが、 こちらのこちらの本。 その時代の人達の間でたくさん読まれ、 いまでは「名作」と言われてしまっていますが、 当時の人達は普通にこういう本と出会って いたのではないでしょうか。 当時の日本人が何を読んで、 何を考え、行動していたのか?! そんなことを考えながら読んで見ると、 また違った味わいのある本になると思います。 デカ文字文庫というシリーズの本なのですが、 すべてふりがなもついて一般的な本より 文字が大きいので、 子供から大人までとっても気楽に読める形に なっています。 今に生きる私たちに最も必要だと思われるのは、 「精神的復古」だと考えております。 そんな思いで読んでいただくことをおススメいたしますよ!


商品画像 品名 価格+

三島由紀夫の葉隠入門---垂直な生き方とは?
三島由紀夫の葉隠入門---垂直な生き方とは?
三島由紀夫著 当店大人気の『生くる』『根源へ』著者の執行草舟先生は、7歳の時に『葉隠』を読み、生き方を決めたんだそうです。そして、時が経ち、三島由紀夫と出会い魂の対話をしたという執行先生の有名なエピソードがありますが、まさにこの本は『生くる』か『根源へ』をお読みになった方にのみおすすめさせていただきます!執行先生のこの2冊を先に読んでおかないと、あまりの刺激に受け入れられない可能性もありますのでご...
464円

追加:


出家とその弟子 改版---『歎異抄』を戯曲化した宗教文学の名作
出家とその弟子 改版---『歎異抄』を戯曲化した宗教文学の名作
倉田百三著◆恋愛と性欲の相克という問題が率直に示されており、多くの感動をよんできた。英語、ドイツ語、フランス語、中国語に訳され、ロマン・ロランの激賞を受けている。...
497円

追加:


本田宗一郎語録---日本人にとって、またとないヒントを与えてくれる
本田宗一郎語録---日本人にとって、またとないヒントを与えてくれる
本田宗一郎研究会編◆近頃の日本の会社はなんだか情けない。目先の損得を優先させ、建物の柱に手を抜くということを平気の平左でやってしまう。どうしてしまったのだろう?...
555円

追加:


小説 墨攻
小説 墨攻
酒見賢一著◆「墨子(ぼくし)」という名をご存知かと思います。 ただいまこの「墨子」の生き方、考え方がとても必要な思いでおります。 「墨子」とは2500年前、中国の戦国時代に活躍していた思想家であり超実践家でもあります。 「墨子」という人物に惚れて集まってきた人々のことを「墨家(ぼっか)」と言い、兼愛・非攻という思想を旨とします。...
583円

追加:


心に太陽を持て〜今、旬の『読書のすすめ』にて紹介の名著本!
心に太陽を持て〜今、旬の『読書のすすめ』にて紹介の名著本!
山本有三著◆河合栄治郎研究会著『読書のすすめ』にてご紹介の本がこちら!※動画の中では、『流されない読書』の中の本とご紹介しましたが、正しくは、『読書のすすめ』の中でのおすすめ名著でした。申し訳ございません。小中学生がよく読んでいた名著ですが、今大人が読んでも、力になる1冊!と清水店長も大絶賛!→「人間はどう生きるべきかを、やさしく問いかけ、爽やかな感動を与える世界の逸話集。電磁誘導の法則を発見した...
594円

追加:


【いき』の構造】日本人にも説明が難しい特有の美意識とは?
【いき』の構造】日本人にも説明が難しい特有の美意識とは?
九鬼周造 バラエティ・アートワークス著◆最近、「逆のものさし講」の方や近しい方々に 「予定調和を壊そう!」とうるさく言っておりましてね。 近頃では、うるさすぎてみなさんに嫌な顔をされちまいます。(笑) では、なぜ「予定調和を壊せ」というのか。それは、裏を返せば 予定調和的生き方とは、すなわち冒険的、あるいは実験精神といった、 人を成長させ、新たな文化を作る上での力となることを捨ててしまっている...
596円

追加:


【ゲーテとの対話】志ある若者に託したゲーテ先生の格言集
【ゲーテとの対話】志ある若者に託したゲーテ先生の格言集
ヨハン・ペーター・エッケルマン バラエティ・アートワークス著◆衝撃的に面白い本「死ぬ前に後悔しない読書術」を読まれた方は「ゲーテとの対話」が読みたくてたまらなくなっていませんか?私もその一人です。でも、ちょっと難しそう・・・。そう思われている方も多いんじゃないでしょうか?私も同じくその一人です。そういう人のためにまずは「マンガ」から読んでみてはいかがでしょう。マンガで大筋や流れをつかんでから書籍に...
596円

追加:


【ナポレオン言行録】 余の精神は決して滅びることはない!
【ナポレオン言行録】 余の精神は決して滅びることはない!
18世紀フランス。人々が絶対王政に不満をつのらせゆく時代に、のちの英雄ナポレオンは生まれた。めざましい戦果と不屈の精神によって皇帝の座にまでのぼりつめた彼は、革命思想による欧州統一を目指すが、旧時代的な安定を望む欧州各国は連帯して、「破壊者」ナポレオンの包囲網を敷いていく……。数々の栄誉と裏切りに直面しながらも、最後まで己の理想を追い求めた英雄の、力強い言葉と波乱に満ちた生涯を漫画化。...
596円

追加:


人生を拓く怒りの突破力---最強の力“義憤”を活用する方法
人生を拓く怒りの突破力---最強の力“義憤”を活用する方法
永井宗直/監修◆人間成長の「ガギグゲゴ」という 言葉があります。 ガ=我慢 ギ=義憤 グ=愚鈍 ゲ=元気 ゴ=悟性 明治生まれの日本人は この五つが人を育てるのに 重要だと考えていました。 これ、眺めてみると今とはまったく逆に 見えますね。 中でも「義憤」という言葉。 まったく現代ではからっきしのようです。 これでは社会の本当の意味の成長は できないと思いますが、みなさんは如何に?...
596円

追加:


精神的復古---たけくらべ・にごりえ
精神的復古---たけくらべ・にごりえ
樋口一葉著 昭和30年代までの日本人は 「武士道」の精神が残っていたと言われています。 そういえば、そのくらい年代の おとうちゃんおかあちゃんって、どこか「肚」が 座っていたように記憶しています。 そこでみなさまにぜひオススメしたいのが、 こちらのこちらの本。 その時代の人達の間でたくさん読まれ、 いまでは「名作」と言われてしまっていますが、 当時の人達は普通にこういう本と出会って...
626円

追加:




人情横丁