精神的復古 :
読書のすすめ    カートを見る      

精神的復古


昭和30年代までの日本人は 「武士道」の精神が残っていたと言われています。 そういえば、そのくらい年代の おとうちゃんおかあちゃんって、どこか「肚」が 座っていたように記憶しています。 そこでみなさまにぜひオススメしたいのが、 こちらのこちらの本。 その時代の人達の間でたくさん読まれ、 いまでは「名作」と言われてしまっていますが、 当時の人達は普通にこういう本と出会って いたのではないでしょうか。 当時の日本人が何を読んで、 何を考え、行動していたのか?! そんなことを考えながら読んで見ると、 また違った味わいのある本になると思います。 デカ文字文庫というシリーズの本なのですが、 すべてふりがなもついて一般的な本より 文字が大きいので、 子供から大人までとっても気楽に読める形に なっています。 今に生きる私たちに最も必要だと思われるのは、 「精神的復古」だと考えております。 そんな思いで読んでいただくことをおススメいたしますよ!


商品画像 品名- 価格

「まんがで読破」読書のすすめオリジナルセレクトセット!
「まんがで読破」読書のすすめオリジナルセレクトセット!
◆タテ糸読書の実践を志す方の中で、「古典を原書を読むのは難しい。」という声をたくさんいただくようになりました。確かに、読み慣れていないと、挑戦してみても昔の文字や考え方など、読んでもさっぱり分からず断念。という方も多いはず。そんなタテ糸の読書の実践として、「古典の読書を始めたいが、実際には難しい。でも挑戦したい!」という方のために、古典の「まんがで読破」シリーズを、沢山の種類の中から、読書のすすめ...
41,087円

追加:


執行草舟氏大絶賛!頭山 満伝---ただ一人で千万人に抗した男
執行草舟氏大絶賛!頭山 満伝---ただ一人で千万人に抗した男
井川聡著◆ドクスメでいつも大反響の人物、 中村天風。 その師であるのが頭山満という人物ですが、 以前頭山満氏について書かれた本をご紹介したところ こちらも大反響でした。 『大東亜論 巨傑誕生篇』と『大西郷遺訓---立雲頭山満先生講評』 この2冊を読まれて”肚”を創ることの大切さに 気付かれた方も多いと思います。 まさに”垂直な生き方”に直結する内容でしたね。...
3,672円

追加:


日本人のための宗教原論〜宗教理解のための第一級の解説書!
日本人のための宗教原論〜宗教理解のための第一級の解説書!
小室直樹著◆以前、『耆に学ぶ』の著者で、茶人の吉田晋彩先生に「鈴木大拙の本を読むなら、狃ゞ記瓩箸いΔ發里鰺解しないと読めないよ。」と教えていただいたことがあります。鈴木大拙の本には、禅や仏教の思想が書かれていることは、皆さんご存知だと思いますが、こちらの『日本人のための宗教原論』という本を読んで、晋彩先生の言葉の意味が少し分かったような気がします。つまり、仏教を仏教とだけ切り取って学ぶのではなく...
1,944円

追加:


内村鑑三「一日一生 新版」---一日の成敗は朝の心の持ちかたによる
内村鑑三「一日一生 新版」---一日の成敗は朝の心の持ちかたによる
内村鑑三著◆「一日は貴い一生である、これを空費してはならない。そして有効的にこれを使用する道は神の言(ことば)を聴いてこれを始めることにある。一日の成敗は朝の心の持ちかたによって定まる。朝起きてまず第一に神の言を読んで神に祈る、こうして始めた日の戦いは勝利にならざるをえない。たとえ敗北のように見えても勝利であることは疑いない。そしてこういう生涯を終生継続して一生は成功をもって終わるのである。」...
2,700円

追加:


【真の5%の人になる名著!】現代語全文完訳「葉隠」
【真の5%の人になる名著!】現代語全文完訳「葉隠」
山本常朝、田代陣基著、水野聡訳【一般書店には売っていない貴重な書!原文なしの『葉隠』全文を読みやすい現代語に訳した決定版】◆執行草舟氏の本やタテ糸読書を実践中の方なら、皆さんご存知の武士道の名著『葉隠』。入門書を読み、本格的に読もう!と決意しても、原文の本や、敷居が高い本が多いのも現実。何か『葉隠』の本を読むのに最適な本は…と探している中で、偶然見つけたのがこちらの1冊!帯には、「小説のようにどん...
4,838円

追加:


【本物名著!】論語〜朱熹の本文訳と別解
【本物名著!】論語〜朱熹の本文訳と別解
石本道明、青木洋司著◆志ある方は、いつかは手にする中国古典でも有名な「論語」。注釈書は、今も巷に沢山ありますが、数多ある「論語」の注釈書の中でも、現在でも『論語』を理解する上で最も優れた注釈書と言われる朱熹の『論語集注(しっちゅう)』を現代誤訳した、猖槓中の本物の瓠嶇生譟廚硫鮴睨椶砲覆蠅泙后『論語集注』は、中国でも日本でも論語の注釈書として、今までで犧任皚疇匹泙譴針椶覆里如内容に間違いはあり...
2,052円

追加:


ひねくれ古典『列子』を読む〜老荘思想をふまえた、たとえ話本!
ひねくれ古典『列子』を読む〜老荘思想をふまえた、たとえ話本!
円満宇二郎著◆知られざる「諸子百家」の異端!その痛快無比なる面白さがある中国古典の知られざる『列子』。死なない方法を見つけた男、ウィンクするアンドロイド、人格の入れ替え譚、あべこべ病、天が抜け落ちる「杞憂」……アイロニカルで残酷、そして突拍子もないユーモア、現代の我々をも十二分に魅了するストーリーテラーぶり。論理立った正論の儒家、逆説の無為を説く老荘思想、そのどちらでもない第三の道を行く列禦寇の世...
1,404円

追加:


タオの法則〜老子の秘儀「悦」の活用法
タオの法則〜老子の秘儀「悦」の活用法
千賀一生著◆老子の深遠なる宇宙の法則の中心は三つ。一、万物は陰陽で成り立つ。二、万象は道(タオ)に基づく。三、道(タオ)の領域は至福の領域。本書は、人生の様々な難局を乗り越え、タオ=「至福の領域/悦」へと至るための究極のナビゲーション。問題解決、願望実現、才能・能力、愛、人間関係、運、魅力、性――個々の悩み、願い、癒しなどの項目に応じた「宇宙の法則」の活用法をわかりやすく解説!古くて狭い観念を解き...
1,620円

追加:


禅談〜迫力がある、重みがある!禅の名著
禅談〜迫力がある、重みがある!禅の名著
沢木興道著◆「ある本に下記のようなことが書かれている。→『「心々絶待仏々現前」ーーー心々絶待ということは自分、自己を発揮することである。何が運が悪いと言っても、何が可哀想と言っても、何が憐れむべき者と言っても、自己を冒涜する者以上のものはない。これを「人々絶待」としてもよい。よく人々は位の高い人をたくさん並べて誰が一番偉いだろうなどと言うが、そんなひがんだこと言わんでもよい。私はいつも「おれだ」と...
907円

追加:


【見識を養う名著!】神やぶれたまわず-〜昭和二十年八月十五日正午
【見識を養う名著!】神やぶれたまわず-〜昭和二十年八月十五日正午
長谷川三千子著◆小林よしのり氏著『新・堕落論』でもおすすめの1冊で、清水店長も今大事な「見識」を持つためのおすすめとして大絶賛!→「昭和二十年八月十五日、終戦の玉音放送を拝したラジオの前の人びとは、一瞬の静寂のうちに、何を聞きとったのだろうか。太宰治、三島由紀夫、吉本隆明らによる、その日の言説を繙きながら、歴史の彼方に忘れ去られた至高の瞬間をさぐる、精神史の試み。」【目次より】・第一章...
907円

追加:




人情横丁