読書のすすめ    カートを見る      

読書のすすめ 清水克衛の日々是好日

耳寄り情報

 1  2  3  4  5 ...  [次へ >>] 

お客様からのリクエストに
お応えします!ドクスメマネーが
新たに始まります!

ドクスメマネーお申込みのお客様から、
嬉しいコメントをいただきました。

「甥っ子や姪っ子に定期的に本を
送りたいので、毎回の支払いの手間が
なくなるドクスメマネーは、本を選ぶ
だけでいいので、私にピッタリ!だと
思い、申し込みました。」

「いつも代金引換で注文させてもらっ
ています。ドクスメマネーを利用すれば、
毎回支払っていた代引手数料も支払う
必要がなくなり、お得になるので
申し込みました。」

「読書のすすめで本を注文をすると、
到着した時にいつも、振込手数料は
読書のすすめ持ちの赤い振込用紙が入っ
ていて、いつも手数料を負担いただくのは
申し訳ないと思い、ドクスメマネーに
申込しました。」

「カード払いは便利ですが、縁もゆかりも
ない会社に手数料を支払うより、このドク
スメマネーのほうが、日本人の情に合うと
思い申し込みをいたしました。
ドクスメさん、いつも素敵な本をご紹介
くださりありがとうございます。
私の人生はオススメの本に出会ったことに
よって大きく好転しました。」

などなど、嬉しいコメントもいいただき
ました。お申込いただいて皆さま、本当に
ありがとうございます!

ほしい商品があったときに、電話で
メールでファックスでも、ご連絡
いただけましたら、商品をお送りし
ます。送料は無料。
もちろん誰かへのプレゼントへも
ご連絡いただけましたら、対応
いたします。お気軽にどうぞ。
お支払いは、事前にお預かりして
いるドクスメマネーから差し引かせて
いただきますので、その都度の
お支払いが不要です。
また8月中にドクスメマネー会員に
お申込みいただき、9月1日午前中に
お振込いただいた方には3%還元の
対象となります!

ドクスメマネーのページをご覧ください!



女子の武士道でのお馴染みの
石川真理子さんの最新刊
女子の教養(たしなみ)』が
今月発売されることになりました!

前回の『女子の武士道』に
つづいて、このたびも
石川真理子さんにお越しいただき
記念講演会を開催することになりました!

▶石川真理子出版記念講演会
8月30日日曜日17:30〜19:30
篠崎コミュニテイィ会館
参加申込・詳細は
ドクスメのイベントページで♪



「自分の機嫌は自分でとる」は
究極の成幸哲学。
「自分の機嫌を自分でとる」は
やればやるほど、自分はまだまだやな〜と、
この数文字の言葉が初心に戻してくれるん
です。さすが、斎藤一人さんが昔っから
おっしゃってだけあって、この教えは
究極の極みの極み。

でも、なかなか「自分の機嫌は自分で
とれない〜」と思われる人も多いん
じゃないでしょうか。

実は「自分の機嫌は自分でとる」秘訣が
「恕」という、たった一文字に隠されて
いたのです。

『恕』
序章 仁徳の書 第1章 徳〜恕の心〜 
第2章 仁〜思いやりの心〜 
第3章 天地自然の万法〜動植物に学ぶ〜 
第4章 言葉〜自分の言動が自身の人格〜 
第5章 心という自分〜劣等感と執着〜

機嫌がとれないとき、この本のどこかの
ページが教えてくれる、心の根っこから
機嫌がとれるようになります。
自分の機嫌を自分でとるバイブル的書!

─────────────★

北川八郎著『無敵な経営』
北川先生の直筆サイン本が限定20冊で
入荷いたしました!
品切れごめんね!

ドクスメネットでの限定発売です。



逆のものさし講 福岡勉強会
11月15日(日)の開講が
決まりました!
福岡での勉強会でには、
白駒妃登美さんや香月敬民
さんら参加される予定です。
福岡での開講を記念して
8月末までの入会者には
清水店長の『大向上札』を
進呈します。

逆のものさし講での勉強会
が始まってから、清水店長
の読書量、勉強量はハンパ
じゃありません。

ぜひ一緒に勉強しましょう!

逆のものさし講ご案内


*尚、9月以降の入会は
聴講生の紹介者のみと
なりますので、お気をつけ
ください。



白駒妃登美さんの『感動する!日本史』
の文庫版が発売されました!
このたびの文庫版は単行本『感動する!
日本史』を加筆・再編集。

先人たちが大切に育んできた
日本人らしい素敵な生き方の中に
私たちが幸せに生きるためのヒントが
溢れている・・・・
そう信じて、
この本を書かせていただきました。
 『感動する!日本史』
  文庫版 まえがきより



 〈白駒妃登美直筆サイン入り〉
    ご用意しました!

感動する!日本史 文庫版
 爐い弔眇瓦紡斥曚髻ΑΑ
 限定20冊がすでに残り14冊に!

人生に悩んだら「日本史」に聞こう
 幸せの種は歴史の中にある


日本人の知らない日本がある
 こころに残る現代史



▶和ごころ塾特別合宿
 楊素秋さんと行く伊勢神宮

私たちが忘れかけた日本精神を
楊素秋さんから学び、一緒に伊勢神宮に
正式参拝するイベントを
白駒妃登美さんが企画しました。

日時:2015年9月26〜27日
伊勢修養団に宿泊し、希望者は
五十鈴川で禊(みそぎ)もできます。
修養団の寺岡先生の講演もあり
贅沢な一泊を伊勢神宮で。

詳しくは(株)ことほぎのHP



記録よりも記憶に残りたいと
アスリートの世界では、よく耳にします。

ビジネスの世界も同じかもしれません。
例えば、ある商品の販促のために
チラシやポスターを作ります。
どうしても体裁や見た目を優先して
作ってしまいますが、見た人の記憶に
残らなければ、成果はあがりません。

ビジネスの世界で初対面の人と
必ず交わすものがあります。

その小さな1枚のカードが
会話のきっかけをつかみ会話が弾む。
そしてお客さまの記憶に残る。

この記憶に残るカードには
さらに大きな役割を果たしています。
障害者の人たちの仕事を
生み出しているからです。

それが「点字名刺」です。

名前はあかせませんが、とある会社
さんは、営業スタッフ全員が
点字名刺を携行されていますし
会社さんによっては、全社員が
点字名刺を活用されていることも
あります。
ぜひ一度お試しください。

「読書のすすめ」では、お客さまから
届いた名刺が一箱でも作業場へ届けます。
作業場では障害者のおひとり、おひとりが
1枚1枚丁寧に点字名刺を嬉々として
作成しているからです。

1枚の小さな点字名刺が大きな社会貢献
を果たしています。

詳しくはドクスメネットの点字名刺
ご覧ください。



 1  2  3  4  5 ...  [次へ >>] 

8月の新着商品






読書普及協会